ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

今頃語るラストアルバム

a0002447_1544766.jpg


ガーネットクロウのアルバム「Terminus」を聴く。

買ったけどほとんど聴いていない間に解散発表となり、感想書くタイミングを失った感があるのだが、やっぱ最後だけ感想書かないってのはないだろう。

すごい曲があるわけではないが、秀作が多いなかなかの出来である。「白い空」「Life goes on!」「The Someone's Tale」あたりが好みかな。

最後だと思うとよけいに「closer」が心に染みる。

キャッチーなメロディ連発の初期から、浮き沈みはあれどダメなアルバムが無いままコンスタントに秀作を出し続けた見事な職人さんバンドである。

今後どういう活動をするのか知らないが、中村由利の美しいメロディはまだまだ聴きたい。岡本仁志ボーカルのガーネットクロウカバーアルバムとかも欲しいところ。

テルミナスといえば、英語の意味からだろうけど、アシモフのファウンデーションが思い浮かぶ。気になる言葉選びで刺激する七さんの活躍も期待したい。
[PR]
by aikiki2001 | 2013-04-21 15:37 | おんがく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aikiki.exblog.jp/tb/17657108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生きにくい現在を生きる 皐月賞2013 >>