ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

カテゴリ:まんが( 137 )

レバタラ

a0002447_22595322.jpg

東村アキコ「東京タラレバ娘」読了。

女子会女子の恋愛モノ。何を描こうがサブカルチャーあるあるを過剰に盛り込んだ細部が楽しいのだが、本筋にイマイチのれず、というところ。
[PR]
by aikiki2001 | 2017-07-18 22:49 | まんが | Trackback | Comments(0)

文字の力、モノ

a0002447_07472250.jpg

伊藤悠「シュトヘル」読了。

シリアスな中華アクションバトル話。荒いがカッコいい絵と序盤の展開は良いが、後半は乗れず。

ちょい苦手な雰囲気なのかも。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-07-07 07:35 | まんが | Trackback | Comments(0)

俺俺

a0002447_22114280.jpg

アルコ・河原和音「俺物語‼」読了。

少女マンガでこのキャラ!?という出落ちは見事。後はゆるい恋愛物。

まあ、13巻まで読ませるものは備えてる、とは言える。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-05-20 22:03 | まんが | Trackback | Comments(0)

どんな環境でもソコソコ子供は成長する

a0002447_21375831.jpg

高田かや「カルト村で生まれました。」読了。

カルト村の小学生生活を明るく暴露する。
普通に描くと悲惨な話になりそうな所だが、さらっと読めるのは著者のキャラの賜物。

なかなか理想のコミュニティを作るのは難しく、カルトはダメだが、考え方は分からなくもない、という気がする。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-05-12 21:22 | まんが | Trackback | Comments(0)

ようやく決着?

a0002447_23593617.jpg

花沢健吾「アイアムアヒーロー」読了。

1巻のサプライズと序盤のサスペンスは十分に面白いが、その後ゆるやかに失速といった印象。

タネ空かしがないわけじゃないけど、なんだかよく分からないままに完結する気持ち悪さは狙い通りなのだろうけど、やっぱすっきりしない。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-04-02 23:48 | まんが | Trackback | Comments(0)

それ町が終わってしまった…

a0002447_19230266.jpg

石黒正数「それでも町は廻っている」読了。

最初から最後まで楽しい高校生のご近所日常モノ。

特に、歩鳥が真田の手を繋ぐあたりの序盤のラブコメっぷりは褒め称えたい。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-02-18 19:16 | まんが | Trackback | Comments(0)

またぽっちゃり投入

a0002447_12042392.jpg

岩本ナオ「金の国水の国」読了。

ファンタジーというよりは、おとぎ話と言った方が近いお話。

短くまとまってて、実に素敵な話である。雨無村に続きぽっちゃりヒロイン投入だが、人のよさで勝負して成功。また、上手い人はもっと上手いかもしれないが、アクションシーンの構図はなかなかのもの。


[PR]
by aikiki2001 | 2016-12-29 11:56 | まんが | Trackback | Comments(0)

レズ風俗?

a0002447_00184699.jpg

永田カビ「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」読了。

このマンガがすごい上位でレズ風俗なんてあんのか?という俗な理由の読み方である。

軽い絵柄で描かれるが、内容は自分に向き合って自分自身で再生してゆく壮絶な人生を語るレポ。ここまで吐露する勇気はものすごい。

必然性のあるレズ風俗だが、それで解決したというような単純なものでなく、あくまで自己分析の結果の1パーツなのである。

さびしすぎて、というのは内容的には正しくないが、本のタイトルとしては正しい、インパクトのあるもの、とは思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-12-21 00:02 | まんが | Trackback | Comments(0)

形式向き不向き

a0002447_09315171.jpg

押切蓮介「ぼくと姉とオバケたち」読了。

得意のオバケで4コマ。4コマという形が良いかどうかは微妙だが、小ネタの連続は合ってると思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-12-04 09:27 | まんが | Trackback | Comments(0)

著者らしいが好ましくはない

a0002447_14504466.jpg


押見修造「ぼくは麻里のなか」読了。

美少女に乗り移ったオタク大学生の物語。よくある設定、ありがちな展開?、ちょっと変わった結末。

著者らしいちょっと暗い、気持ち悪い面も織り混ぜながら、そこそこ引き付ける若者話である。

まあでも、もうちょいスッキリした方が好ましいな。

[PR]
by aikiki2001 | 2016-10-02 14:34 | まんが | Trackback | Comments(0)