ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

広い事は良いことだ

a0002447_2092597.jpg

Caplio R1を買った。
広角である。4.8倍光学ズームである。1センチマクロである。起動が速い。電池が持つ。
現時点で4万円以下でスペック比較すれば無敵ではないだろうか?

で、実際に使ってみてどうかと言うと、広角、起動、電池については、旧デジカメ(FinePixF420)より明らかに上である。特に広く撮れるってのはよろしい。

a0002447_2094832.jpg

どういうのが広角の表現なのかよく分からないが、こんな感じである。

しかし、室内の撮影には向いていない。ファインピックスなら手ぶれだけを気にしていれば、ちゃんと撮れるが、キャプリオの場合、暗い場所の撮影が簡単ではない。真っ白になっちゃったりする。

出かける時はキャプリオで部屋の中ではファインピックスかなあ?
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-31 20:31 | かいもの | Trackback | Comments(0)

無条件に笑って読めるほど健康ではない

a0002447_1142318.jpg

滝本竜彦「NHKにようこそ!」読了。

なかなか刺激的なタイトルだが、日本放送協会とはほとんど関係ない。よーく見ると日本ひきこもり協会と書いてあるのである。

内容は暗いけど、タッチは軽く、笑って読める。しかし、こりゃあライトノベルのバカ話と割り切って読むような話じゃないなあ。こんなに極端では無いけど、心情的に共感する部分は大いにあるなあ。

激しいドラマの末に結局解決しないあたり、かなりリアルに捉えてるという気がした。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-31 11:15 | ほん | Trackback | Comments(0)

至極普通

a0002447_20581284.jpg

清水義範「八つの顔を持つ男」読了。

このタイトルもいかがなものかねえ?
普通のおっちゃんにもいろんな側面があるというだけの事だ。
全く何の変哲も無い普通の話である。

何でもない事をちゃんと小説に出来るってのは、やはり技術の高さだろうなあ。そして、”人並みはずれた普通感覚”を持つ変な作家だからこそ書けるんだろう。

でも清水義範の中では中の下くらいのデキ。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-30 21:10 | ほん | Trackback | Comments(2)

新本格世界の論理

a0002447_21595848.jpg

法月綸太郎「生首に聞いてみろ」読了。

久しぶりの長編は力作である。登場人物を絞って、地味に展開して500ページ弱。論理を積み重ねて暗い真相に辿り着く得意の展開。これぞ法月という小説である。

非常に丁寧に書かれていて、全ての行動について説明がなされる。しかし、やや意外性に欠ける気もする。

彫刻に関する薀蓄はなかなか面白い。あえて推理小説にしなくても、面白い話が書けるんじゃないかなと思わせる。

法月綸太郎のファンではあるが、たまには名探偵法月綸太郎から離れて遊んでみるのも良いのでは?と思う。でも、多分離れないんだろうなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-25 22:34 | ほん | Trackback | Comments(0)

たわむれに 形でジャケ買い 秋、書店

a0002447_2025780.jpg

吉田戦車「エハイク」読了。

妙な大きさである。単語帳か何かにこんなサイズの本があるかもしれないが、マンガでこのサイズは見たこと無い。つーことで買ってしまった。

エハイクが何かなんて気にしなかったが、ちょっと考えたら分かるとおり、絵俳句である。1ページに1つ俳句に絵が付いて、裏面に短いツッコミが入ってるだけである。

しかしまあこれがなかなか良い。吉田自転車、吉田電車の路線に連なるほのぼの日常路線である。どんなマンガ書いても吉田戦車は吉田戦車で、共通した世界観みたいなものがあるが、これは角が取れてて親しみやすい。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-24 20:25 | まんが | Trackback | Comments(0)

愛着のあるアドレスとのお別れ

freeserve サービス終了のお知らせ

むーう。

プロバイダとしてはほとんど利用しなかったが、プライベートのメールアドレスとしてはずーっと使ってきたフリーサーブがつぶれるらしい。残念だなあ。

多分、5年くらい前に無料プロバイダが出始めた頃、後輩がライブドアを使い始めたのに触発されて、別の無料プロバイダを探して見つけたのがフリーサーブだったと思う。

当時のライブドアは今の社長に買収される前の別会社だったと思うが、5年もたつと知名度は格段の差だなあ。

とりあえずは普通に使ってるプロバイダのメールアドレスって事になるな。

ホームページは知らないけど、メールアドレスは知ってるという知人がいるような気もする。いないような気もする。あんまりメール来ないからたいした問題ではないかも。

しかし、アマゾンとか復刊ドットコムとかフリーサーブで登録してるのを変更していかなきゃならない。こっちは面倒だなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-21 21:15 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

官能小説風?近未来SF

a0002447_2132613.jpg

やっとこさ谷甲州「エリコ(上)(下)」読了。

なかなかうまく話が転がってゆく近未来SFの秀作なのだが、主人公がちょいと変わってる。

正統的なSFのヒロインで、道徳的というかまともな考え方をする人物なのだが、性転換したプライドの高い娼婦なのである。

そんなわけで、特に後半は前向き(?)な官能小説になっている。

あまり例の無い試みだと思う。まあまあ成功してると思う。まあまあ性交してると思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-19 22:00 | ほん | Trackback | Comments(0)

秋は散歩

a0002447_1744464.jpg

ふと思い立ち、デジカメ持って家の周りを散歩してみた。

何か面白いものはないか?何か良い写真は撮れないか?と探したが、これと言ったものは無かった。

でもそんなに悪くない。気候の良い季節に何でも無い場所を歩く事にある程度の喜びを感じている自分に気がつく。何も無くとも秋の夕方は美しいのだ。



…歳ですか?
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-17 17:14 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

梱包は満点

a0002447_1081210.jpg

iPod(40GB)を買った。

HDプレイヤーは以前から気にはなっていたが、ソニーのメモリプレイヤー(384MB)を2年くらい愛用しているので、買うのをためらっていたのだ。現在PCに入ってる曲のデータが5GBくらい。持ってるCD全部入れても10GBにはならないと思う。そのうち実際聴きたい曲は1GB程度だと思う。

じゃあ20GBや40GBなんて必要とは思えない。とするとiPod miniかなあと決断しかけたのだが、iPod miniだといずれPCから曲を選んでプレイヤーに入れ替えする現在の作業をやることになると思う。全部入れても容量の半分にもならないというのは一見無駄のようだが、精神的には大いにプラスである。そんなわけで40GBなのである。

多分、ソニーのHDウォークマンでも東芝のやつでも良いと思うが、たまには普通に売れてるの買ってみるかと思った次第。

まだちょいと使っただけだが、本体や梱包のデザインは洗練されてるなあと思う。さすがはアップルさんだなあと思う。イアホンはまあまあ。音質は若干良いような気もするが、よく分からない。

ソニーのメモリプレイヤーは軽くて充電の持ちが良くてマイベスト200曲が詰まってるので捨てがたい気もする。併用かなあ?
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-17 10:44 | かいもの | Trackback | Comments(4)

敗者の弁

     試 勝 敗 分 勝率 差 ホームビジター得点 失点 本塁打 打率 防御率
1 中 138 79 56 3 .585    44-24 35-32 623 558 111 .274 3.86
2 ヤ 138 72 64 2 .529 7.5 36-31 36-33 618 691 181 .275 4.70
3 巨 138 71 64 3 .526 0.5 41-27 30-37 738 677 259 .275 4.50
4 神 138 66 70 2 .485 5.5 39-31 27-39 637 610 142 .273 4.08
5 広 138 60 77 1 .438 6.5 33-36 27-41 662 716 187 .276 4.75
6 横 138 59 76 3 .437 0.0 32-33 27-43 640 666 194 .279 4.46

日本シリーズの最中だが、中日と西武ではあまり興味を持てない。どっちが勝ってもどうという事は無い。

つーわけで、今日終わったセ・リーグを振り返る。

うーん。なんだか流れてしまった、ポイントを見逃してしまったという感じ。去年優勝して、今年は4位なのだが、何故なのかはどうも釈然としない。

伊良部が全然だったとか、抑えが利かなかったとか、星野が岡田になったとか、キンケードがデットボールだけだったとか言えない事も無いが、そんなに戦力が変化したような気はしない。少なくとも、負け越すようなチームには思えないのだが…。

まあ巨人には大きく勝ち越せたので、まずまずのシーズンと思う事にしよう。
金本、赤星、井川と3つもタイトル取ったわけだし。

そういやヤクルトの2位ってすごいね。この得失点なら最下位でもおかしくないと思う。多分、五十嵐が良かったというだけではなく、敗戦処理をしない、捨てる時はきっぱり捨てるっつー事だろうけど。



素直にリンクはればいいだろうけど…。画像としてアップする事に無駄な労力使って、結局テキストになったりして…。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-10-16 21:50 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)