ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なるほどの力作

a0002447_21405248.jpg

天童荒太「永遠の仔」読了。

長すぎるという理由で直木賞を取り逃がした大傑作と聞いて、ずーっと気になっていたが、ようやく読んだ。

まあ評判どおりだと思う。これは多分短く出来ない。長いのが苦手な私ですら、適切な長さだと思える。大傑作は言いすぎだと思うけど、これだけ真摯に親子を中心にさまざまな人間関係の難しさを描ききった作品は稀だろう。最後になって一応ミステリであった事を思い出させるけど、そういうサプライズの要素は不必要に思える文学テーマの色濃いエンターテイメント作品なのである。

ただし、読書&登山(&将棋)の私としては、永遠の仔より石鎚山をオススメしたい。石鎚山は宗教心など持たなくても、鎖なんて登らなくても良い。適度な達成感と登った労力を上回る景色を提供してくれる素敵な山なのである。ぜひ。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-27 22:12 | ほん | Trackback | Comments(0)

テッポウはあかんと思ったのだが…

a0002447_22485022.jpg

久しぶりに山に登ったのだが、一度登ってるし、頂上までは行ってないので、1山としてはカウントしない。

でも結構しんどい。低いけど勾配はキツイ。眺望はナカナカ。
この的場山のサブピークは結構”登山”です。

放牧が長すぎると、スタミナと勝負根性が落ちて、坂路で走れなくなる。とすると、今日、テッポウの馬は来ないと見て切ったのが敗因。

自分と馬は違うわね。奴は調教してるわけだし。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-26 22:58 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

うまいもんはうまい

a0002447_834093.jpg

米原万里「旅行者の朝食」読了。

食に関するエッセイ集である。短いのはどうと言う事は無いが、前半部のやや長めの体験談や薀蓄話はなかなか面白い。

あー、ハルヴァ食いてぇ。トルコ蜜飴でもいいから食べたい。

あと、神戸食べ歩きもいいなあ。

これを読んでそう思わない人はいないんじゃないかな?
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-25 08:11 | ほん | Trackback | Comments(0)

砂の鬼

a0002447_23121968.jpg


ようやくワールドカップ制覇!

いやはや、このヘドラ強いわ。府中牝馬Sとジャパンカップダートをレコード勝ちし、ドバイでは実力の違いを見せつけた。根性なしの大逃げが結構はまる。

何たって名前が良いやね。
母親が往年の名テニスプレイヤー”アランチャ・サンチェス・ビカリオ”(芝よりクレイに強い)
そしてヘドロの中から生まれた”ヘドラ”(珍曲ヘドラをやっつけろより)
ダートを走れって言ってるようなものだ。

…春から延々とやってるけど、まだ朝日杯と菊花賞が取れていない。ヘドラを含め、本当に強い馬は出来てない。

だからこそ、遊び続けられるというもんかも。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-23 23:27 | げーむ | Trackback | Comments(0)

江藤が広島?弟がブルーウェーブ?

a0002447_23543794.jpg


あさのあつこ「バッテリー」読了。

天才野球少年の成長小説である。設定も展開も児童書にありがちなよくあるパターンである。だがしかし、子供の考える事は必ずしも単純で無邪気なモノではないという事が丁寧に描かれていて読ませる。

でも、ここまでちゃんとした小学生達はあんまりいないような気もする。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-16 00:05 | ほん | Trackback | Comments(0)

ヘロンの公式

a0002447_051052.gif

とある三角形の辺の長さは分かっているが、それらの成す角度が分からないかと聞かれた。

ヘロンの公式という言葉が思い浮かんだ。公式の内容は忘れていたけど、そんなものは検索すれば出てくる。

 (absinθ)/2=√S(S-a)(S-b)(S-c)

S=(a+b+c)/2

で、見事にθが求まった。

こんなの役に立つ事があるんだねえ。一生に一度くらいかなあと思ったが、以前にも一度ヘロンの公式が役立った事があるような気がする。何だったっけ?
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-15 00:16 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

何度目の中国統一だろうか?

a0002447_12535953.jpg


真三国無双3エンパイアーズ終了。

一番簡単なモードだけど、孟獲で天下統一。

戦闘は基本的に真三国無双3と同じなんだけど、単騎で敵の総大将のみを倒すというやり方は通用しない。本陣の周りにいる敵を一掃しなければ終わらないため、結局、本陣以外の陣地も1つ1つつぶしてゆく事になる。
最初はその事に気づかなくてえらく苦労した。

こちらの戦力が相手を上回るようになったら、簡単。そのあたりは三国無双じゃなくて三国志のカラーに近い。

久しぶりにアクションの無い、内政、外交のみのゲームをやりたくなった。三国志1くらいの単純なのが良いかも。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-12 13:22 | げーむ | Trackback | Comments(0)

ややトーンダウン

a0002447_122147.jpg


GARNET CROWのアルバム「I'm waiting 4 you」 を聴く。

1曲目の「夕月夜」は良い。アルバムのオープニングの責任を果たしていると言える。
でも、その後があんまりだなあ。シングル以外にこれはという曲が見当たらない。
強いて言えば「雨上がりのBlue」だが、既にDVDで聴いてるからなあ。
あと、インディーズアルバムからのリミックスを持ってくるなら「Sky」では無く、「A crown」でしょ?

見事なまでにそろった1st,2ndアルバムには到底及ばない。シングル以外にはあまり聴く気がしない普通のグループのアルバムっつー感じ。

…と酷評しながらも、聴くんだけどね。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-12 12:51 | おんがく | Trackback | Comments(0)

こんなのも書いてたのね

a0002447_20585264.jpg

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた」読了。

久々のティプトリーなので期待したが、拍子抜け。なんだかあんまり頭に入らなかった。

まあティプトリーに不思議なお話を書かせるだけの不思議な場所が実在するんだなあというくらい。

残る長編2つはともかく、あと1つの短編集を早く訳してもらいたい。
[PR]
by aikiki2001 | 2004-12-05 21:09 | ほん | Trackback | Comments(0)