ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ね…熱帯夜

a0002447_10384968.jpg

SPEEDのアルバム曲。

普通、歌詞はあんまり気にしないけど、この曲は歌詞がスゴイ。
あまりにも大真面目でベタ過ぎて、こんな詞をプロが作るとは思えない。
しかも、棒読みに近いラップと長いセリフ。
笑えます。

あと、サビのメロディは単純だけど好き。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-31 10:49 | おんがく | Trackback | Comments(0)

山行失敗の記録

a0002447_23472391.jpg

本当は達成の記録をのせるつもりだったが、最後の最後で失敗した。

最終の山となる妙見山に向かったが、青線ルートの東側登山口への林道が通行止め。西側登山口へ行くには相当の距離の迂回となるため、北側登山口の名草神社に向かう事にした。

しかし、神社までの道自体が登山となってしまった。さらに、神社から妙見峠を辿る登山道を進んだつもりだったのだが、とんでもない藪の中をかき分けて進む事になった。今もって良く分からないのだが、多分道を間違えたのだと思う。同行者が足を痛めたため、断念して引き返したが、そのまま行ったとして、頂上に行けたかどうかは分からない。

結局のところ、今は西側登山口から登るのが正解だと思う。
近いうちにリベンジの予定。

今回の山行、赤線ルートの往復は平均的な50山を超えています。単に体に負荷をかけたい方はお試しあれ。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-30 23:46 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

ぬ…

”ぬ”は無いよ…

a0002447_842135.jpg

一応、IpodにCoccoの「濡れた揺籃」ってアルバム曲が有ったのを見つけたけど、こんなの好きじゃない。

世の中には「ヌード」とか「沼津南中学校校歌」とか「盗人音頭」とか「ぬらりひょんのテーマ」とか”ぬ”の付く曲もあるに違いないのだが、他の音に比べ絶対数が圧倒的に少ないのだと思う。

”ぬ”の付く名曲は無い!

もしあったら教えてちょうだい。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-30 08:50 | おんがく | Trackback | Comments(0)

に…匂艶 THE NIGHT CLUB

a0002447_22175262.jpg

サザンオールスターズの古い曲。

その昔、ミュージックステーションで堂本光一は歌詞を、タモリはメロディを絶賛して、それぞれサザンのベストソングだと言ってました。

確かに、すごく凝ってて完成度の高い楽曲だと思います。非凡なセンスです。

私はベストソングにはしないけど、「虹の都へ」「虹とスニーカーの頃」「虹を見たかい」等の虹の秀作よりも上だろうなぁと思います。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-28 22:29 | おんがく | Trackback | Comments(0)

な…長い間

a0002447_21335251.jpg

kiroroのデビュー曲。

単純で健全で真っ直ぐで美しいメロディー?フラットで軽やかな歌唱?


…こういう普通に良いだけの歌を評価するだけの語彙を持ってません。

 なんだか分からないけど好きです。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-27 21:41 | おんがく | Trackback | Comments(0)

ガーネットクロウ情報少々

a0002447_22364145.jpg

GARNET CROWのDVD "le 5 eme anniversaire"を見る。

5周年記念のおまけがついてるけど、昔の曲はPVが無いから、見た事のあるジャケット写真をバックに曲が流れるだけで新味は無い。

本編は、定番曲+最新アルバム曲の標準構成。

今回の岡本さんは「Last love song」を歌う。自ら口直しと言っているけど、悪くない。この人の声も好きだ。今後も1曲ずつが定番となるのであろう。

ちょっとした情報

1.「君を飾る花を咲かそう」の歌詞だけは中村由利本人の実体験だそうだ。誰の事を歌っているのかファンとしては気になるところ。でも作詞はやっぱりアズキになってるけどなあ。

2.「夢みたあとで」は学生時代に作った曲なんだそうだ。そんな例はいくらでもあると思うけど、
「やっぱ中村由利は天才だぁ!」と感激しちゃうのがファン心理というもの。

ファンは買え!と言っておく。

忘れてた。
シングルにはならないのかもしれないけど、
新曲”「さよなら」とたった一言で…”はなかなか良いと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-26 22:59 | おんがく | Trackback | Comments(2)

と…Tomorrow never knows

a0002447_2019994.jpg

言わずと知れたミスチルの名曲。

音楽の好き嫌いは相当の個人差が有るでしょうけど、これは誰が聞いたって良いって言うしかないんじゃない?
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-26 20:27 | おんがく | Trackback | Comments(0)

て…Delicious Way

a0002447_2149456.jpg

倉木麻衣のファーストアルバムのタイトル曲。

倉木麻衣は楽曲に恵まれていると思うけど、この曲と「Love, Day After Tomorrow」はその中でもとびきりの傑作だと思う。

作曲者大野愛果のセルフカバーは意外なほどつまらない。
唄の巧拙よりも声質の方が重要である事が分かる。

”て”はかなりの激戦。

渡辺美里「Teenage Walk」は傑作。
倖田來未のデビュー曲「Take Back」はその後のどの曲よりも優秀な楽曲。
滴草由美「TAKE ME TAKE ME」は凝りに凝った傑作。
宇多田ヒカル「Distance」は「Final Distance」よりも軽くて大好き。
愛内里奈「Deep freeze」「Dear…。From…。」素晴らしい。
THE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー」オリジナルを超えた日本語カバー。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-25 22:15 | おんがく | Trackback | Comments(0)

続編

a0002447_1420721.jpg

「みんな大好き塊魂」クリア。

はっきりいって前の「塊魂」と何にも変わってない。単に新しい面が増えただけである。

安心して楽しめるけど、ちょっと物足りない感じ。
ちょっとした変化を付けた面もあるけど、やっぱり単純に大きくするだけの面の方が楽しい。
オリジナルが非常に優れていた事の証左であろう。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-24 14:25 | げーむ | Trackback | Comments(0)

つ…つつみ込むように…

a0002447_1255676.jpg

MISIAのデビュー曲にして最高傑作。だと思う。

うまい。かっこいい。
これに比べれば、その後のMISIAの曲はやや退屈に思える。sweetnessはかなり良いけどね。

あと、ブリリアントグリーンの「冷たい花」とCoccoの「強く儚い者たち」も良し。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-07-24 12:15 | おんがく | Trackback | Comments(0)