ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

桜か梅か?

早春から暖かな春へ

a0002447_22364218.jpg


もう桜満開です!

とか書くと案外通るかもしれませんが、これも梅です。

桜と梅ってそんなに違わないですよね?
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-28 22:47 | くるぶし | Trackback | Comments(1)

待ってたぜ!

高松宮記念・回顧

a0002447_19324481.jpg

ぜひ単勝で買いたいこの名前。
見事にハマりました。
2着にシーイズトウショウ来てりゃさらによかったけどねぇ。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-26 19:37 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

優勝!

祝! 日本がWBC優勝!
a0002447_15175677.jpg


やたーーー!
見事。

いやぁ、素晴らしかったっすね。
メジャー主催の大会で、メジャーリーガー2人の日本が優勝でメジャー0人のキューバが準優勝。痛快です。

やっぱ一番印象に残ったのは準決勝の福留のホームランですかね。

次回は日本の全試合をライブで見れるよう、日本か韓国くらいでやってほしいものです。
あと、審判は各国のトップリーグの持ち回り、1次リーグ、2次リーグ、準決勝の組み合わせはクロスさせるべきでしょうな。

誤審はどうしようもないけど、相撲を見習ってVTR判定を入れるべき。WBCより前に日本プロ野球で導入してもらいたいものです。

これだったら、クラブチーム世界一決定戦もやってほしいなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-21 15:36 | すぽーつ | Trackback(3) | Comments(0)

予想以上に傑作、「老ヴォールの惑星」

SFを楽しむなら映画よりゲームより小説

a0002447_1022664.jpg

小川一水「老ヴォールの惑星」読了。

いやはや、これは素晴らしい。
4篇の中編集で3つ傑作、1つ佳作。これだけ充実した中短編集はそうあるもんじゃない。

まず、「ギャルナフカの迷宮」
 何故か巨大迷路に放り出されてサバイバルゲームをやらされるという設定は結構ある。貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」とか恩田陸の「上と外」とか映画「Cube」など、それぞれなかなか面白い。この手の中で一番は大場惑の短編「メイズィング・ゲーム」だと思ってたけど、ギャルナフカはそれをも上回る傑作。設定が良く似ていて、迷路の仕組みと社会が発生していく展開まで似ているけど、メイズィングゲームは途中で話を切って逃げているのに対し、ギャルナフカはちゃんと話に決着をつけている。

続いて、「老ヴォールの惑星」
 ホットジュピターに生まれた特異な知的生命に訪れた滅亡の危機という設定。SFらしいSFでありながら、海の底の深海魚の寓話のような詩的で美しい短編。ラストの感動はSFにしかない味わいである。

「幸せになる箱庭」は、仮想現実を扱ったもので、まずまずといったところ。

真打は、「漂った男」
 全部海の惑星に置かれた男。位置さえ分かれば救出できるが位置を知る方法が無い。通信は出来るし、生命の危険も無い。しかし、助かる見込みがほとんど無い孤独な生に何を目的に生きるのか?ってな話。
 漂流小説に「死んだ恋人からの手紙」「冷たい方程式」といった悲痛な通信メロメロSFを組み合わせたような傑作。でも悲劇じゃなく力強い人間賛歌。

とりあえず、読め!
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-21 11:01 | ほん | Trackback | Comments(0)

一目二万本。弱?

春探しのお出かけスポット!
a0002447_1623280.jpg

綾部山梅園へ行く。

平日にもかかわらず、結構混んでる。
おばちゃん5割、老人3割、若夫婦1割、カップル5分、写真男5分。
コンパクトデジカメの30男は自分だけかも。

菜の花、梅、海の見えるなかなかのスポット。
悪くないです。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-20 16:33 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

伊坂幸太郎、コンプリート。

今日の2冊。
a0002447_18113616.jpg


伊坂幸太郎「グラスホッパー」読了。

殺し屋2人と普通の男の3人の視点でゴロゴロ転がってゆく物語。
例によって、知的で小気味良い会話が魅力。
ばっちり決まった終わり方とまではいかないが、なかなか余韻が残って良いんではないかと思う。

とりあえず、伊坂幸太郎は全部読んだ。

1.アヒルと鴨のコインロッカー
2. 死神の精度
3. チルドレン

の3つはオススメ。
他の7つも読んで損なし。

で、今月また新作が出るそうですな。
ハズレが出るまでは新刊で買う、という事にしておこう。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-19 18:25 | ほん | Trackback | Comments(0)

3六歩

NHK将棋
a0002447_126542.jpg

NHK杯決勝渡辺竜王対丸山九段の初手、3六歩!

いやぁ、面白い将棋だった。
意外と持久戦の方向に進みかけたが、結局斬り合う抜き差しなら無い展開。
刺激的な米長の解説に冴え渡る聞き手の千葉。

しかし、一番驚いたのは、
感想戦での1コマ。

米長「3六歩は作戦だった?」
渡辺「はい…」
米長「相手が丸山だから、このくらいでいいだろうと思ったのかな?」
渡辺「はい。」

はい????
はいは無いだろ!
なんぼなんでも渡辺の聞き違いだろうけど、本気で意識的に言ってたら、
いくら丸ちゃんでも激怒すると思う。
あるいはそれでも丸ちゃんは笑って受け流すのだろうか?

いやはや、両者とも個性的で魅力的な棋士ですな。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-19 12:24 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)

碓井涼子に勝つ

東大将棋5
a0002447_2318398.jpg


将棋ソフトがアマトップレベルまで来た昨今だが、そんなのは雲の上の話。
そんなソフトは最初から相手にならない。

もう3、4年くらい前のソフト東大将棋5には、女流棋士に挑戦というモードがあって、50連敗くらいして止めたと思うが、久しぶりにやってみると、初めて勝てた。

将棋倶楽部24の名人戦はさっぱりだし、レートも頭打ちだが、多少は強くなっているのかも。

千葉女流王将の碓井時代の終盤くらい?時は流れてるのね。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-17 23:33 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)

ポーションを買う

FINAL FANTASY XII ポーション プレミアムボトル

a0002447_20105443.jpg


仕事帰りの道具屋で、ポーションを買って飲む。

まあ軽めの栄養ドリンクという感じ。ヒットポイントが回復するかどうかは怪しいところ。
これで600円はズルイけど適切な値段設定だと思う。

エリクサー3000円とか売ってたらどうするか?

…さすがに買わないと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-17 20:19 | たべもの | Trackback | Comments(0)

なんてことはまるでない。

『砂漠』伊坂幸太郎(実業之日本

a0002447_20411048.jpg


伊坂幸太郎「砂漠」読了。

あまりミステリ的な仕掛けの無い典型的な青春小説。意外なくらい普通である。
人物は例によってなかなか魅力的。

自分の大学生活にそっくりだ。
なんてことはまるでない。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-12 20:57 | ほん | Trackback | Comments(0)