ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バース氏の予言

Excite エキサイト : スポーツニュース

試合前の1コマ。
a0002447_7155731.jpg

シーツ「今日はホームラン打たせろよ。」
クルーン「よし、ど真ん中に投げてやる。ただし、157kmだぞ。」

a0002447_718038.jpg

和田「今日のアンディ良さそうっすね。」
バース「まあな。でも大きめの外野フライくらいだろ。」

…恐るべしバース氏。拙攻の連続でクルーンが出る展開にすら成らず。残念。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-29 07:25 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

思いが残る

虹の天象儀

a0002447_2256134.jpg


瀬名秀明「虹の天象儀」読了。

あっさりした中編だが、「思いが残る」って言葉は素敵だなと思う。
自分自身で成し遂げられなくても、受継ぐ人に意思が伝われば良い。
そういう「思い」の対象が見つけられればいいな。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-22 22:52 | ほん | Trackback | Comments(0)

身につまされる

夜明けの街で の感想文。

a0002447_2118269.jpg


東野圭吾「夜明けの街で」読了。

事件はあるけど構図が単純なので、ほぼ不倫小説。
…と思わせて、やっぱり主眼はミステリにあり。

という形なんだけど、最後のおまけでやっぱりほぼ不倫小説に落ち着く。

特に身に覚えが無いのに身につまされる感覚を味合わされる。
男女の本質を正確に描いているのでしょうな。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-18 21:28 | ほん | Trackback(1) | Comments(0)

バクチ岩の由来は?

a0002447_11441017.jpg


広島の呉婆々宇山はバクチ岩から広島市街を望む。
見事な景観だった。

お好み焼き屋の下調べを怠ったのはちょっと失敗。
食う事は食ったのだが…。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-16 11:49 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

作家と物語の問題への解答

『八月の博物館』

a0002447_1382477.jpg


瀬名秀明「八月の博物館」読了。

物語の中のキャラクターが物語である事を自覚する、あるいはキャラクターや作家が読者に語りかける、そういったメタ小説は何だがこそばゆくて落ち着かない。
見たくも無い楽屋オチを見せられるといった要素が多分にある。

本書はそのタブーに挑戦し、物語とは何か、作家と物語とは何かという問題に真摯に取り組んだ意欲作のようである。

考古学者と少年の物語世界もそこそこ面白いが、作家のパートが素晴らしい。作家が物語を書くという行為への疑問を乗り越えて、答えをつかむのである。

やっぱり、物語っていいもんだなあ。作家に憧れるなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-15 01:37 | ほん | Trackback | Comments(0)

いたストの帝王

せめてゲームの中で億万長者

a0002447_2144766.jpg


「いただきストリートDS」クリア。
任天堂とドラクエの主要キャラ全員に褒められる。

ゲーム内容としては第一作からあきれるほど変化が無いのだが、敵キャラはこれまでで一番かしこいと思う。序盤から交渉をまとめるし、買占めつぶしの5倍買いも早い。そして、終盤のステージでは増資も最大でやってくる。

あと、りゅうおうは異様に足が速い(サイコロの目が大きいのばかり)

a0002447_21461734.jpg


それでも、ほとんど詰まることなくクリアできた自分は、やっぱり上手いと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-12 21:57 | げーむ | Trackback(1) | Comments(1)

古谷実の物語の終わらせ方

わにとかげぎす 4 (4) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_21364049.jpg


古谷実「わにとかげぎす④」読了。これにて完了。

この作品に限らず、古谷実のコミックの1巻目は抜群に面白い。(稲中は除く)
マイナーな人間の心情や行動をぴったり捉えて、どこに転がってゆくか分からない危うさを抱えて、なおかつギャグマンガであるという高度な仕上がりを見せる。

しかし、だんだん息切れしてオチが付けられないというか、唐突な感じで終わってしまうのがパターンである。

この作品もそういう要素はある。でもまあ、一種の成功物語だし、暗い方向に転げ落ちそうな所を踏みとどまって良かったなあという感もある。普通の脳天気なハッピーエンドだったりしたら、それはそれで不満に思うのかもね。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-08 21:56 | まんが | Trackback | Comments(0)

設計変更で押し通す

人体 失敗の進化史

a0002447_22153672.jpg


遠藤秀紀「人体 失敗の進化史」読了。

化石の発掘とか、動物の観察ではなく、動物の遺体解剖を切り口に人体とその他の動物の機能と進化を語る。

ちょっと面白いというくらい。動物への興味がやや希薄だからだろうな。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-04 22:23 | ほん | Trackback | Comments(0)

プラスチックケース希望。

Mr.Children「HOME」横浜レポ&上半期「HOME」トップ♪

a0002447_22381855.jpg


しばらく聴いてからコメント書こうと思ってるうちにタイミングを失ったわけだけど、ミスチルのアルバムは出たら買うと決めている。

「HOME」だと、SUNRISEは傑作で彩り、箒星、あんまり覚えてないやが好き。

「B-SIDE」では、デルモは素晴らしいけど、あとはまた会えるかなを聴くくらい。

相変わらず素敵なメロディーメーカーではあるけど、つまらない曲も多いなと思う今日この頃。もっとも、B-SIDEは今日この頃の曲ではないが。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-02 22:58 | おんがく | Trackback | Comments(0)

どうも、僕です。

a0002447_1442775.jpg


DVD「GARNET CROW LIVESCOPE OF THE TWILIGHT VALLEY」を見る。

今回の由利さん、指差したり指立てたりするポーズがお気に入りのよう。

「THE TWILIGHT VALLEY」はかなり優秀なアルバムなのでよく聴いているが、Rusty Railとか、かくれんぼとか、WEEKENDとかやっぱいいなと思う。

むろん、Holy groundや夢みたあとでといった定番もすばらしい。

だけど、今回の目玉はHolding you, and swingingやHAPPY DAYS?といった初期作品の意外な選曲かな?Holding you~は実に不思議な面白い曲だと思うけど、作曲者本人が、歌いこなせていない気がする。次は「巡り来る春に」と「春待つ花のように」をセットで希望。

で、今回の一押しは「A crown」。最後のたたみかける展開が好き。

あと、今回の岡本曲は「メルHEAVEN」。いつもながら不思議な選曲だけど悪くない。ヴォーカリストとして1枚上手なんじゃないかと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-01 14:38 | おんがく | Trackback | Comments(2)