ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

殻付き1kgは800円

坂越ハイキング

a0002447_19435048.jpg


坂越の「くいどうらく」にて牡蠣づくしの定食を食う。

…ええ。なかなか良かったです。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-27 19:50 | たべもの | Trackback | Comments(0)

感触の良い文学

車輪の下で (光文社古典新訳文庫 Aヘ 3-1) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
a0002447_19493239.jpg


ヘルマン・ヘッセ「車輪の下で」読了。

評判の光文社古典新訳文庫の一冊。
一応再読だが、多分20年ぶりくらいなので、翻訳の良し悪しは分からない。

学校に押しつぶされる少年の物語だけど、単純な教育批判というわけではなく、なかなか気持ちの良い青春小説という感じ。

ここまで深く悩みはしないけど、自分の半生も似た感じありますな。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-23 20:09 | ほん | Trackback | Comments(0)

泪、毛毬、鞄、孤独

赤朽葉家の伝説 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
a0002447_23341996.jpg


桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」読了。

戦後60年を旧家の女三代の物語で辿る。

昭和の歴史と風俗があからさまに書かれるのはちょっと興ざめだが、波乱万丈の物語は読ませる。終盤になってミステリとなる展開も意表をつかれる。

ミステリとしては弱いが、いろんな要素をいっぱいつめこんだエンターテイメントの秀作である。直木賞の「私の男」と比べるとまとまりに欠けるが、どっちかというとこっちの方が面白い。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-16 23:50 | ほん | Trackback | Comments(0)

かさぶたぶたぶたぶたぶたぶたぶたぶ

直球ではまったアルバム

a0002447_23232354.jpg


最近、BUMP OF CHICKENのアルバム「orbital period」を聴いている。
これは良い。思った以上に良い。

前作「ユグドラシル」は自分で買ったCD以外では一番良く聴いているCDだと思うが、それよりも良いかもしれない。

「プラネタリウム」「涙のふるさと」といったメジャー曲だけでなく、「ハンマーソングと痛みの塔」「arrows」といった小品に至るまでメロディーが美しい。「かさぶたぶたぶ」という”かさぶた”真正面の曲までキャッチーである。

このクオリティーなら次まで3年待たされてもかまわないような気がしてる。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-11 23:38 | おんがく | Trackback | Comments(1)

先崎学をほめる

山手線内回りのゲリラ―先崎学の浮いたり沈んだり | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_20553157.jpg


先崎学「山手線内回りのゲリラ」読了。

先崎学は文章がうまい。棋士のわりには、ではなく本当にうまい。職業作家以外でこれだけ充実したエッセイを書ける人などいないだろう。

ついでに言えば、最近の将棋世界での連載が素晴らしく冴えている。清水や里見について語るくだりなどは傑作である。将棋ファンにしか読まれないのがもったいないくらいである。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-07 21:05 | ほん | Trackback | Comments(0)

腐野なんて苗字あるの?

私の男 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_1722214.jpg


桜庭一樹「私の男」読了。

養父と娘の半生を視点を変えながら過去にさかのぼる物語。
異様なまでに濃密な関係がいかにして生まれたかが解き明かされるという構成。

”親子”について共感はしないが納得させられたような気がする。力あります。
もうちょいミステリかなと思ってたが、こりゃ現代文学ですな。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-06 17:48 | ほん | Trackback | Comments(0)

逆玉ハードボイルド

誰か (文春文庫 み 17-6) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_10523424.jpg


宮部みゆき「誰か」読了。

解説読むまで忘れていたが、これってハードボイルドですな。ハードボイルドってハードな主人公じゃなくて一人称ミステリだから。

主人公はいろいろ複雑で楽な立場ではないが、良い奥さんで救われる。人間のいやらしい部分が浮き彫りになるお話だけど、少し前向きな気持ちになる。

ま、宮部みゆきの基本ラインの標準作ってとこか。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-04 11:08 | ほん | Trackback | Comments(0)

ねずみ折り

ママキッチン  

a0002447_1912735.jpg


ねずみを折る。

リスの変形だけど、まあまあ良いんじゃない?

原型のリス(ビバ!おりがみ収録)は比較的簡単だけど形をとらえた傑作だと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-01-03 19:07 | くるぶし | Trackback | Comments(0)