ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うどん+うどん

a0002447_2219295.jpg


飯野山を下りてうどん屋に向かう。たった5分で”なかむら”に到着。炎天下20分待ちで食す。

表面は割とぼそっとした感じだが、意外とコシのあるあまり食べた事の無い食感は良し。だしはやや薄めだが、醤油かけるとちょっとからい。ゲソ天はうまい。

店を出て10分足らずで”山下うどん”に到着。讃岐は思いのほか近くて狭い。

a0002447_22282961.jpg


今度は並ばずに店に入れた。セルフだと思ってたら、席に座って注文を聞かれる。ぶっかけと言って間もなくうどんが出される。ちょっと見たことの無い早さである。

”なかむら”よりコシは強いが、びっくりするほどでもない。うまいことはうまいが、もっと冷たく締まった感じを期待してたんだがなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-26 22:40 | たべもの | Trackback | Comments(0)

久々のクリア感

a0002447_22424810.jpg


PS3「リッジレーサー7」クリア。

新たな敵とか言ってるけど、このくらいで許して下さい。

アクションゲームは元々苦手だし、ゲーマー向けのPS3じゃよけいに歯が立たないだろうとは思っていたが、レースゲームだけはギリギリこなせるみたい。

ファミリーサーキットやマリオカート、F-ZEROといった意外にストイックなキリキリとした緊張感のあるゲームをこなしてきたおつりがまだあるのかしら。

次は久々にRPGでも買ってみようかな。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-21 22:59 | げーむ | Trackback | Comments(0)

フロント変更

a0002447_9502946.jpg


2.1→4.1→5.1chと良さが実感できたが、スピーカー変えたらどうなるのかという部分が気になって、スピーカーの記事ばっか読んだ末に買ってしまった。

・アンプの仕様があるので、あんまり良いの買っても意味無いだろうけど、安いのだと違いが分からないかもしれない。

・ONKYOで揃えるのが無難そうだが、4Ωっての多いな。

・どうせならトールボーイの方が良さそうだが、同じ値段ならガタイの分だけブックシェルフの方がお得かしら?

・テレビとラックとスピーカーは黒と茶で揃っている。明るい色は合わなさそう。

ってな事を延々考えた末、ONKYO D-L500Fというちょっと変わったフロントスピーカーを購入。

思ったより華奢な感じだが、見た目は悪くない。肝心の音質については、大きな差とは言えないが、楽器の音とかがくっきりはっきり、やや硬めになった感じ。
とりあえず、良し!って所である。

あとはSACDが聴けるプレーヤーを買って終了予定だが、ここまで揃えるんだったら、引き出しの無いラックにすべきだったなと思う。センタースピーカーとアンプがぎりぎり納まってはいるのだが…
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-20 10:24 | かいもの | Trackback | Comments(0)

大人の漂流記

東京島 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_2022339.jpg


桐野夏生「東京島」読了。

無人島に40台の女が1人、フリーターの男いっぱい。
いかにも桐野夏生らしい設定で、グログロのお話になるんだろうなと思うが、やっぱりそのとおりである。

いろんな人間がいて描き分けられているけど、誰も好きになれないというのが、リアルに描く著者の力である反面、弱点なのかなと思う。

まあ面白いけど、メタボラやグロテスクには遠く及ばない、ややゆるめの作品。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-19 20:41 | ほん | Trackback | Comments(0)

悲劇だけど、清々しさが残る

孤宿の人 (下) (新人物ノベルス) (新人物ノベルス) (新人物ノベルス) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_2215052.jpg


宮部みゆき「弧宿の人」読了。

一部の悪意にふりまわされる善人たちの物語。かわいそうでやりきれない、でもないな。
悲劇だけど、清々しさが残る宮部ワールド。良作です。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-16 22:10 | ほん | Trackback | Comments(0)

利休の顔!

a0002447_20543732.jpg


山田芳裕「へうげもの①~⑥」読了。

茶器を中心に持ってきた戦国物の変化球。史実は曲げられないが、解釈次第でどうにでもなる部分では色々とアイデアを凝らしていて飽きさせない。擬音とかマンガ表現に独自要素がたっぷり詰まっている。

信長とか秀吉が強烈なキャラとして描かれるのは当然だろうが、利休はそれ以上。新しい人物像を発明しているんじゃないかと思える。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-14 21:23 | まんが | Trackback | Comments(0)

アオアシカツオドリ

a0002447_2119737.jpg


ダビスタDSにてようやくG1制覇。

G2ー3勝、G1 2着ー3回で惜しいままかと思いきや、8歳の暮れで勝ちやがった。スタミナだけはずっと◎だけど、今回それだけじゃ逃げ切れない展開が多いように思う。
未だにどの指示が適当なのかが良く分からない。

いくらでも遊べるけど、さすがに変わりばえのしないダビスタには飽きたな、という気もする。
ブリーダーズカップのためにパスワードをとらにゃならんという点はあまりにめんどくさい。
昔はさんざんやった事だけどさぁ…
[PR]
by aikiki2001 | 2008-07-04 21:33 | げーむ | Trackback | Comments(0)