ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

植物タイトル幻想譚

家守綺譚 (新潮文庫) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
a0002447_00650.jpg

梨木香歩「家守綺譚」読了。

庭と近所の草木と幽霊や妖怪等などにまつわる連作ショートショート。なるほど評判になるだけあって、感触の良い文章だと思う。

でも味わう気がなけりゃ退屈という面もあって、私には微妙なところ。

香歩というと、詰め将棋の限定コマ問題だっけ。良い名前ですな。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-26 23:59 | ほん | Trackback | Comments(0)

せみはら

a0002447_9462193.jpg


何故だか網戸にセミが…
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-24 09:47 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

哲学と脳科学と物語

デカルトの密室 (新潮文庫 せ 9-6) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_1243956.jpg


瀬名秀明「デカルトの密室」読了。

ロボットに知能が持てるのかという問いかけから始まって、では人間の知能とは何なのか?、そもそも知能とは何か?に行き着く物語。

非常に知的で良く出来ている。が、誰が何について話しているのかわざわざ分かりにくく書いているので、なかなか読み取りづらい。

結論を”物語”に持っていくあたりは「八月の博物館」と同じく、研究者から作家に転進した著者の想いによるものだろう。「物語」には底知れぬ力があるという考え方は読書人として好ましく思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-23 12:19 | ほん | Trackback | Comments(0)

Love Lone Star

a0002447_2153382.jpg


ガーネット・クロウのシングル「夢のひとつ」を聴く。

んー、まずまず良い方じゃないかな。どっかで聴いた様な、既存曲をつなぎ合わせて作ったような気がしないでもないけど。

でもって、いつもどおり良いと思うのはカップリングの方。「短い夏」はやや劣る感じだが、「Love Lone Star」はなかなか。単純だがツボに入るメロディー。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-22 21:15 | おんがく | Trackback | Comments(0)

山陰ふたたび

ゴールデンウィークに続き、再び鳥取ー島根県境ゾーンへ向かう。

a0002447_16234617.jpg

まずは海の幸ってことで境港の「魚山亭」に行く。
…が、半分水没してる。
水溜りに突っ込んで駐車。

a0002447_16274133.jpg

30分程度並んだ後、海鮮丼+カニ汁を食す。どう考えても季節はずれだが、海鮮丼よりカニ汁の方がうまい。まずまず満足。
この後、結構な雨が降ってたけど、店は大丈夫だったのだろうか?

a0002447_16311025.jpg

そしてメインの足立美術館。日本庭園5年連続ナンバーワンだそうだ。確かに芝と砂の手入れ具合が尋常でない。それに比べると、館内の日本画はいま一つ良さが分からない。洋画の要素を取り入れた日本画には多少興味をひかれたという程度。庭の勝ち。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-17 16:42 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

犬猫

a0002447_2116214.jpg


我孫子武丸「狩人は都を駆ける」読了。

犬猫にまつわる連作短編集。とくにどうということのない小品。「ディプロトドンティアマクロプス」の前日譚らしいけど、本編が何だっかかは忘却の彼方。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-06 21:20 | ほん | Trackback | Comments(0)

DV-800AV 対 PS3

a0002447_2124550.jpg


ずっと前に注文してたパイオニアのDVDプレーヤー「DV-800AV」がようやく届いた。

DVDはDVDレコーダーでもPS3(40GB)でも再生可能だし、PS3の再生能力はそこらへんのプレーヤーよりも遥かに優秀らしいので必要ない。

SACDが聴けるCDプレーヤーを探してるうちに、実はこのDVDプレーヤーの方が優秀との評判を聞いて買った次第である。

設定する要素がいろいろあってややこしいが、とりあえず写真の4枚のアルバムについて聴いてみた。

①グレン・グールド「ゴールドベルグ変奏曲」(SACD)
うーん。これはいい。ピアノの音が実に気持ちよい。満足。グールドの鼻歌はじゃま。

②ノーラ・ジョーンズ「come away with me」(SACD&CD)
 ヴォーカルの質感が良い。しかし、SACDでなくCDでもあんまり変わらない。さらに、PS3で聞いても全然悪くない。なんで?

③徳永秀明「VOCALIST」(CD)
 意外にもこれは違いが分かる。DV-800AVで聴いた方が良い。より繊細で情報量が多い気がする。

④菅崎茜「beginning」(CD)
 これも違う。PS3はべたーっとした感じで、DV-800AVの方が複雑な感じ。しかし、やや歌唱が不安定に聞こえて単純に良いとばかりは言えない。

…ってなわけで、SACDのすごさを味わうつもりだったのに、案外CDプレーヤーとして良いのかもしれないと思いかけてる次第である。しかし、SACDの情報量はCDよりずっと多いはずなので、なんでこうなるのかが良く分からない。

単に②のCD層の出来が素晴らしいのか、アンプがSACDの良さを引き出せていないのか?あるいは耳がおかしいのか?

ま、しかし、DV-800AVで聴けばどのCDも良く聞こえるので良い買い物だったと思う。

あと、DVDの画質についてもPS3とあんまり大きな差は無いように思う。いろいろ設定が出来る点は良いが、使い勝手はPS3の方が良いと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-04 21:45 | おんがく | Trackback | Comments(0)

ジョジョ読んでません

a0002447_22562636.jpg


乙一「The Book」読了。

ジョジョ世代ではあるものの、ほんの一部読んだ気がする、という程度なので、どこまでがオリジナルなのか分からない。なるほど魅力的なマンガなんだろうなという気はするものの、超能力アクションよりもビルの隙間で暮らすお話の方に魅力を感じる私は、普通?の乙一小説の方が合ってるのかなと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-08-01 23:05 | ほん | Trackback | Comments(0)