ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

架空の14才

4TEEN (新潮文庫) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_21501866.jpg


石田衣良「4TEEN」読了。

至極まっとうな青春小説である。若者の青さが軽やかに描かれていて気持ちよい。

リアル、とは感じないが、これはこれで良いとおもう。
リアルな14才なんぞ読みたいとも思わない。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-30 22:02 | ほん | Trackback | Comments(0)

黒猫

a0002447_1357199.jpg


鉢伏山頂上にいた黒猫。3匹中2匹は逃げたが、この猫は微動だにしない。

もしかして、モデルさんですか?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-28 14:00 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

「沈黙」と宗教観

沈黙 (新潮文庫) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_22341412.jpg


遠藤周作「沈黙」読了。

キリスト教徒が弾圧されている時代に来日した宣教師の物語。

どんなに祈っても救われない、神の”沈黙”に際し、それでも神を信じるのかという点に1つの答えが示される。

私自身はキリスト教を含め、一切の宗教を信じないが、この答えには人間の考え方として切り捨てられない価値があると思う。神なんて存在しないけど、神は存在すると本気で信じる事に精神的な価値が生まれるという要素はあるんだろう。

しかし、そんな深い考えの末に宗教に辿り着くってのは普通無理だと思う。世界的に強引な幼児教育が行われているからこそ、宗教は滅びないのに違いない。でもそれはそれで正解なのかもしれない。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-24 23:00 | ほん | Trackback | Comments(0)

837!

806!!!

a0002447_13542538.jpg


将棋倶楽部24にて、最高レートの更新を御報告いたします。

最近、週1くらいしか指していないのに好調。同じレートでも日曜日の昼間の方が相手が弱いのかね。”指し口が合う”ってことなのかな?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-21 13:58 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)

小見出しは必要か?

陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報


a0002447_18494314.jpg


劇団ひとり「陰日向に咲く」読了。

テレビで見るあのタレントの処女作。そして結構面白いと評判。

…という時点で、小説だけを純粋に評価するのは難しい。でもまあ、これは十分良い小説だと思う。短編の主人公が別の短編で顔を出したり、叙述トリック的な要素を入れてみたりしてあって、なかなか楽しませる。文章のタッチもなかなか。

でも、うまい人だったら、よりさり気なく伏線はるだろうな、とも思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-20 19:00 | ほん | Trackback | Comments(0)

歴史確定SF

ねじの回転―February moment (下) (集英社文庫) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_0105828.jpg


恩田陸「ねじの回転」読了。

二.二六事件で時間モノとくれば、蒲生邸事件と同じだが、こちらの方が異色作といった感じ。
どちらかと言えば、歴史や人間ドラマよりもSFとしてのアイデアに力点を置いているようで、せつなくってメロメロの時間SF特有の味わいはやや希薄。そんでもやっぱり、終わってみれば時間SFの良さはあるとは言える。

これだけのアイデアがあれば、もっと良く出来たのではないかという気もする。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-19 00:24 | ほん | Trackback | Comments(0)

火の車

a0002447_118832.jpg


ヒノクルマ号

45戦24勝。重賞21勝。GⅠ9勝。

アグネスタキオン×モノノケ
           (フレンチデピュティ×バケモン)
                         (ワイルドラッシュ×スクスク)
                                     (シンボリリクリスエス×?)

ってな血統だけど、元の繁殖牝馬が何だったか不明。

24勝して2着1回だけ。勝負根性ないのに勝ちきってしまう卓越したスピードのマイラー。
でも、むちゃくちゃ強いって感じはしなかった。9歳でスプリンターズSを快勝したが、足を痛めて引退。続けられればオペラオーの賞金も抜けただろう。

このゲーム、ひょっとしてアグネスタキオンさえ種付けすれば楽々勝てるようにできてるのでは?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-15 01:45 | げーむ | Trackback | Comments(0)

大きい事は良い事みたい

a0002447_22183786.jpg


ONKYOのAVアンプTX-SA606Xを買った。ウーファーSL-057も買った。

これで最初に買ったホームシアターセットのアンプとスピーカーは全て入れ替えた事になる。それなら、最初からセットなど買わなきゃよかったじゃないかと言われそうだが、3ヶ月前に単品AVアンプと6つのスピーカーをバラバラに買うことなど思いもよらなかったわけで、セットは立派に入門機としての役割を果たしたと言える。すぐ別の場所で復帰させる予定だし。

さて、ラック左下の606Xだが、とにかくデカイ。前のアンプの3倍くらいある。どうやら、前のがかなりコンパクトで606Xは普通みたいだが、初心者をビビらすには十分な迫力がある。
でも、価格差は1万円程度だし、端子は大幅増なので、ひょっとしたら音はあまり変わらないかもな、と思ったが、杞憂だった。

何というか音がくっきりしたような感じでなかなか良い。そして何だが画面もくっきりした感じ。しかし、これはHDMI端子が増えてセレクタを介さなくてよくなったせいもありそうなので、アンプだけのおかげとは言い切れない。

あと、Wiiを直接テレビにつないでいたのをアンプにつなげるようになったのは意外な収穫。切り替えが楽になった上、アップコンバートで画質も明確に向上。

今度こそ完成!…にはなるまいな。今年中にフロントスピーカーとか買い換えていそうな気がする。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-12 23:10 | おんがく | Trackback | Comments(0)

モジャモジャ、背中汗だく。

a0002447_2042428.jpg


DVD「エフゲニー・キーシン The Gift Of Music」を見る。

ホームシアター環境にしてから、5.1chのDVDは2chより全然良くなったが、本作は2ch。音だけ聴くならCDの方が良い。

しかし、このピアノを弾く映像は圧巻。こう弾いてこそ、この音がでるのだ、っていう説得力がある。

それにしても、クラシックのコンサートってこんなにもアンコールを繰り返すものなんですかね?DVDの1/4くらいは、拍手と礼と入退場の映像のように思う。

あと、この輸入版DVDは値段が安くてちゃんと日本語の字幕が付くのだけど、日本語のメニューにドイツ語の字幕、中国語のメニューに日本語の字幕という訳の分からない仕様。このくらい確認しないものなのかねぇ?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-03 21:08 | おんがく | Trackback | Comments(0)

良い、けど足りない。

フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-8) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

a0002447_2336759.jpg


小川一水「フリーランチの時代」読了。

宇宙2篇、近未来社会2篇、異世界1篇からなる短編集。実に基本的というか、しっかりしたSFらしいSFである。だけど、傑作「老ヴォールの惑星」に比べると大いに見劣りのする佳作集という気がする。好みはまるでグレッグ・イーガンが書いたかのような「Live me Me.」かな?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-09-02 23:51 | ほん | Trackback | Comments(0)