ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

眞鍋絶賛

a0002447_22464046.jpg


倉科遼・和気一作「女帝」読了。

劇画、水商売、ヤクザ、政治、人情話と完全なるオッサンマンガである。

とりわけ序盤のリーダビリティーは抜群で、ぐいぐい読ませる。

後半は手口が同じというか、もめるけど収まるという形が定着してやや飽きる感はあるが、まあそんでもなかなかの秀作とは思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-21 22:59 | まんが | Trackback | Comments(0)

カバーめくるの忘れちゃだめよ

a0002447_23291446.jpg


吉田戦車「フロマンガ」読了。

お題は「風呂」で、あとは何でもありの4コマ。

著者としては、まあ普通の出来だろうが、風呂だけで4巻ってのは引っ張りすぎの感はある。お題が無い方がレベルが高く保てるように思う。

中では、最初の方の娘と風呂に入らなくなる日をカウントダウンするネタが好きかな。

こんなもんまで評しないでも良いとは思うが…
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-13 23:39 | まんが | Trackback | Comments(0)

宮部の庭

a0002447_2137279.jpg


東野圭吾「新参者」読了。

東京の下町の日常の謎モノ。連作短編の末、事件の構図が明らかになるという仕掛け。

宮部みゆきの庭で宮部みゆき風に描いたというような内容だが、かなり出来が良い。こういう人情系はどんどん描いて欲しいと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-11 21:49 | ほん | Trackback | Comments(0)

宮崎アニメ私論

a0002447_9281398.jpg


BD「崖の上のポニョ」を見る。

いやはや、色が美しい。発色が鮮やかだけど、ケバケバしくはない。クレヨンで描いた様な背景も、アニメなのに動きの線を入れるマンガ的表現もちょっと変わってて面白い。

とは言え、内容はやっぱり宮崎アニメである。自然とか友情とか古き良き日本とかいうテーマは共通してる。あんまり説明されない解釈をまかされる感じも既視感がある。

そんなに説教くささは無く、どっちかというとカワイイ動きを楽しむ映画なのだが、なんだかちょっと嫌らしいとこもあるなあと思う。

要するに、欲しいのはトトロや魔女の宅急便のような単純さであって、もののけ姫みたいな考えさせられる要素はいらないと思うのである。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-11 09:48 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

毛毬小豆

a0002447_10182914.jpg


桜庭一樹「製鉄天使」読了。

赤朽葉家のスピンオフの中国地方レディース物語。文体はぱらりらと楽しいが、あんまり工夫の無いファンサービスといった感じ。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-04 10:23 | ほん | Trackback | Comments(0)

とら

a0002447_22172516.jpg


折り紙の題材としては、虎って難しいように思う。折り図どおりに出来ているのだが、虎って言わないと虎と分からないかもしれない。

虎は形じゃなく模様の動物なんですな。

本年もどうぞよろしく。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-01-03 22:22 | くるぶし | Trackback | Comments(0)