ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ほっこり胸キュン

a0002447_21505519.jpg


有川浩「阪急電車」読了。

8駅×往復分の連作短編集。
視点を変えながら、少しだけ繋がってゆく小話。

軽くて良質。仕掛けの妙というほどのものは無いが、電車乗りに行きたくなるお話。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-30 22:00 | ほん | Trackback | Comments(0)

次男はカエル

a0002447_2133668.jpg


森見登美彦「有頂天家族」読了。

狸家族と天狗と人間が京都を駆け回るファンタジー?

能天気でひょうひょうと進む語りが楽しい。狸ってのが効いている。
夜は短しや太陽の塔よりも面白いが、基本は同じ。京都ドタバタ芸である。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-27 21:13 | ほん | Trackback | Comments(0)

松本行

a0002447_2252565.jpg

松本城に行ってきた。思ったより小さいなという第一印象だが、カッコ良い城には違いない。
外から見てる分には文句はないが、

a0002447_2274084.jpg

天守に登るのは大変。1階から6階までびっしり人の列で、なかなか前に進まない。
ちょっと景色が良いだけなので、お盆に行くところではなかったなと思う。

a0002447_22102682.jpg

あとは、評判のお店でソバを食ったがやや微妙。一見ぼそっとしてるように感じるがしっかりとコシのある食感とのどごし。うまいことはうまいけど、すごくはない。むしろ、馬刺しとかアスパラの天ぷらの方が印象に残る。

a0002447_22314847.jpg

あとは、霧中の山行だが、詳細は新あいきき山にて。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-15 22:35 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

プロデューサーの仕事は何?

a0002447_1048183.jpg


浦沢直樹×手塚治虫「プルートゥ」読了。

原作読んでないのでどういうリメイクなのかは良く分からないが、MONSTERや20世紀少年と同系列の厳然とした浦沢マンガである。

いつもどおり、始まりはとびきり面白いが、長引く感じにだんだんイライラしてくる。ただし、8巻でちゃんと決着つけたあたりは立派。

ロボットと人間とか戦争観とかは基本的に賛成なのだが、シリアスなテーマは必要以上に複雑にしないですぱっと終わった方が良いと思う。

あと、巻末のあとがきは冴えた文章ぞろいだが、唯一駄目出ししたサイバラはさすがだと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-13 11:14 | まんが | Trackback | Comments(0)

赤毛肩出しの映像はなし

a0002447_22552871.jpg


鬼束ちひろのDVD「HARD RED FANTASIA」を見る。

いやはや、全部怖い。迫力ある映像ですわ。

オリジナルのバレエ風のダンスを踊る「X」、ギター持って洋楽のロックバンドを模した「STEAL THIS HEART」とか意外性もたっぷり。

でも、楽曲としてはやはり「蛍」が一番。映像としての妙味はないけど、傑作。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-12 23:06 | おんがく | Trackback | Comments(0)

岡本歌わない!

a0002447_22201456.jpg


ガーネットクロウのDVD「livescope 2010 THE BEST TOUR」を見る。

ベストツアーということで、「Hello Sadness」「Rainy Soul」「恋のあいまに」といった前のアルバム曲が無いのが残念で、新味に乏しい妥当な曲構成といったところ。

「Jewel Fish」「夕立の庭」まですくいあげて主だった初期作品はほとんどDVDで見れる。「Crier Girl & Crier Boy」ってあんまり聞いてないけど案外良いなと思った。

CDで聴いてるのと違うのは、コンサートの定番曲の完成度である。「As the Dew」なんて結構カッコいい曲だと思うのだが、あんまり声が出てない。「call my name」あたりの方が全然良い。

あと、年齢非公表ながらだいたい同世代に違いないが、あんまり歳を取らない人たちだなと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-08 22:43 | おんがく | Trackback | Comments(0)

a family

a0002447_21563561.jpg


伊坂幸太郎「オー!ファーザー」読了。

息子1人に父親4人。妙な設定が効いているかというと、そうでも無い気はする。だが、軽い語り口はいつもどおり冴えていて、すっきりさわやかな変なお話。

全く、著者らしい水準作。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-06 22:04 | ほん | Trackback | Comments(0)

セイントお兄さんのブッダ絶賛

都会のブッチー
a0002447_2102058.jpg


手塚治虫「ブッダ」読了。

いやはや、これは傑作。仏典がこんなに面白いかと言うと、多分そうではないだろう。ブッダの生涯のエピソードに架空の人物、架空のお話を入れ込んだ構成のようだが、その架空の部分がアツい。

やや緩いユーモアと笑えない楽屋オチを交えながら、生命力あふれるキャラの立つ物語を紡ぐ。

物語の力、創造力を感じる作品。やっぱスゲぇや。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-03 21:29 | まんが | Trackback | Comments(0)

下ネタ多彩

a0002447_2050612.jpg


若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」読了。

クネクネ系オシャレポップ?を目指したはずが、デスメタルの頂点に辿り着くサクセスストーリー?
ま、設定で1本とってそれだけで10巻続けるマンネリ芸。

ギャグとしては十分成立してるけど、10巻も続けるネタではないわなぁ。と言いながらちゃんと買ってるけど。

こんなんまで評論するこたあないかもなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-01 21:02 | まんが | Trackback | Comments(0)