ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かたえきき

a0002447_2122899.jpg


長岡弘樹「傍聞き」読了。

小味なミステリ短編4つ。どれもなかなかの佳品。

1位って感じはしないけどなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-28 21:25 | ほん | Trackback | Comments(0)

派手に打ち上げて小さくまとまる

a0002447_20444860.jpg


今野敏「疑心」読了。

隠蔽捜査の第三弾。すいすい読めて良いが、前2作に比べると大幅に薄味。

大ネタの事件を思わせて、なんだか肩すかしをくらったかのような収束。

恋愛ネタにシフトといっても、そっちも地味な展開なんだよなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-27 20:50 | ほん | Trackback | Comments(0)

そう言われる事は無いが、これぞ昭和の名曲

a0002447_2072323.jpg


DVD「KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME」を見る。

BOOWY曲のみ構成のチャリティーコンサート。

意外なほどBOOWYに近いというか、変なアレンジも無く、普通に歌ってるのが良い。
独特の明るいメロディになめらかでカッコいいボーカル。
新鮮味は無いが、5年に1度くらい出ると同じ内容でも買ってしまいそうに魅力的だ。

50でこのパフォーマンスは凄いが、やっぱ見た目は年とったなとは思います。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-18 20:45 | おんがく | Trackback | Comments(0)

”女性”棋士への長道

a0002447_18484594.jpg


橋本長道「サラの柔らかな香車」読了。

いろんな将棋小説や将棋マンガを繋ぎ合わせたような印象の小説。将棋ファンは楽しんで読めるが、ファン以外にうけるかどうかは疑問。

でも、将棋の面白さは誰にでも分かるような物では無く、分かれば分かるほど面白いというものだから、将棋小説もそれで良いのかもしれない。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-18 19:02 | ほん | Trackback | Comments(1)

書き散らす文才

a0002447_1440168.jpg


町田康「パンク侍、斬られて候」読了。

時代劇風ファンタジーといった独特の無茶苦茶なお話である。文章の上手さ、饒舌な語りのみを楽しむ小説なのだろう。

なんじゃこりゃ、だが、上手いなあと思う。こんな文章をどどどと書き散らしてみたいと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-11 14:46 | ほん | Trackback | Comments(0)