ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

64は昭和64

a0002447_2354163.jpg


横山秀夫「64」読了。

毎度お得意の警察組織の人間ドラマ。今回は広報官。

事件はあってもなかなか展開せずに、組織や政治の話に向かってしまう。しかしそれが熱い。
そしてその熱さのまま事件になだれ込む終盤が圧巻。

傑作。半落ちやクライマーズハイよりも上かも。
[PR]
by aikiki2001 | 2013-07-26 23:19 | ほん | Trackback | Comments(0)

理由は教えてくれない

a0002447_233137100.jpg


加藤一二三「羽生善治論」読了。

毎度おなじみの加藤節。羽生を論じてても自分の自慢話になってしまう。しかし、嫌な感じはしない。突き抜けた天才かつ奇人なのである。

一点気になるのは、羽生ー渡辺戦は100局に到達しないという予言。渡辺を買ってないわけでもないのに何故だろう?200局行ってもおかしくないように思えるのだが。
[PR]
by aikiki2001 | 2013-07-17 23:42 | ほん | Trackback | Comments(0)

リアル雑文

a0002447_23362377.jpg


福満しげゆき「僕の小規模なコラム集」読了。

なんというか、タレント本を読むような青臭い感じ。
しかしながら、そこが著者の味というか天然の芸になっている。

未完成でグラグラだが、普通の、あるいはややマイナー系の若者のリアルをさらけだした雑文。

普通の作家はこんなん書かない、というかこんな人は普通、作家にならないだろうなと思う。
マンガ家にもならない、かな。
[PR]
by aikiki2001 | 2013-07-08 23:45 | ほん | Trackback | Comments(0)

おふろだいすき

a0002447_14563198.jpg


ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」読了。

古代ローマと現代日本を風呂で結ぶというなかなか秀逸な設定のお話。
ちょっと良い人情話も心地よい小品。

こんなんまで映画化せんでもよかろうとは思うが…
[PR]
by aikiki2001 | 2013-07-07 15:03 | まんが | Trackback | Comments(0)