ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

とろとろほっこり

a0002447_12451761.jpg


高田郁「八朔の雪」読了。

料理モノ、人情モノ、連作短編集でシリーズモノ。
料理が実に美味そうに描写されていて良い。

シリーズモノは苦手なのだが、これならいける…かな?
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-21 13:03 | ほん | Trackback | Comments(0)

銀二貫はなかなか溜らない

a0002447_12221070.jpg


高田郁「銀二貫」読了。

何度も苦境に追い込まれながらも逞しく生きる寒天問屋とその周囲の物語。

典型的な人情話。だが、かなり上出来。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-09 12:32 | ほん | Trackback | Comments(0)

イングランドからデンマークあたり

a0002447_12154958.jpg


幸村誠「ヴィンランドサガ」読了。

古代北ヨーロッパを舞台のバトル。
悲惨な奴隷時代が長くてあんまり集中できなかったなという印象。

力作ではあります。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-09 12:21 | まんが | Trackback | Comments(0)

切って捨てる渡辺発言

a0002447_144357.jpg


日本将棋連盟「トップ棋士頭脳勝負」読了。

将棋世界の連載企画の第3弾。相変わらず読み返しても面白い名企画である。見解が分かれる序盤、というのは分かるが、いくら時間をかけて考えても結論が出ず、どちらが勝ちか分からないままの終盤があるというのが面白い。

あと、渡辺二冠の遠慮のない発言が魅力。何これ?プロの将棋じゃないでしょ?って感じの。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-08 14:14 | ほん | Trackback | Comments(0)

挑むのは康光だけ

a0002447_19271056.jpg


鈴木輝彦「神の領域に挑む者」読了。

将棋棋士のインタビュー集。著者の人物感にそこそこページが割かれている点がミソ。
著者だからこそ引き出せた言葉といえる良質なインタビュー。

でも何で今頃本になるのかという疑問はある。ある程度古びちゃっているので第二弾が欲しいところ。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-02 19:35 | ほん | Trackback | Comments(0)

フランクリン

a0002447_2165128.jpg


池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム」読了。

中堅企業の野球部をテーマに、だけどどっちかというと企業が勝ってるお話。
話の骨格はおおむね同じだが、ちゃんと面白く読ませる作家かな。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-03-01 21:16 | ほん | Trackback | Comments(0)