ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

料理帳3

a0002447_231050100.jpg


高田郁「想い雲」読了。

登場人物は少ないままだが、意外にドラマチックに転がってゆく物語。
でも美味しんぼっぽい料理小話のマンネリ感も捨てず。

相当に技巧に優れた人情話、と見るべきかも。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-04-22 23:15 | ほん | Trackback | Comments(0)

スパニッシュララバイ

a0002447_2115557.jpg


皐月賞はずれ。

ワンアンドオンリーは最後方から追い込むも4着。
馬連の相手は、1、2、3、6、11着とだいたい合ってるのにねえ。

イスラボニータといえばマドンナの名曲「ラ・イスラ・ボニータ」。大好きである。
しかし、それ以上にプリプリの名曲「世界で一番暑い夏」の”One and Only,darling~”の一節の方が好きなので、やはりこの買い目なのかなと思う。

ダービーではイスラボニータはさらに人気になるに違いないので、なんか似たような買い目になってしまいそう。
それでよいのか悪いのか?
[PR]
by aikiki2001 | 2014-04-20 21:15 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

展開する連作

a0002447_19494554.jpg


高田郁「花散らしの雨」読了。

澪つくしシリーズ第二弾。

料理&人情が冴えていて文句の無い仕上がり。
まだまだ行けますぜ、先生?
[PR]
by aikiki2001 | 2014-04-13 19:53 | ほん | Trackback | Comments(0)

最強の肉体

a0002447_21141729.jpg


増田俊也「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」読了。

上下巻で1100ページ以上にも及ぶ長大な評伝である。刺激的なタイトルだが、中身の方がより熱い熱い。語りが熱いというより、木村政彦の人生そのものが強烈である。

とりわけ全盛時のトレーニングのエピソードが異様である。人類史上最強はこの時点にあるのかと思わせる。いや、ほんとにそうなのかもなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-04-06 21:35 | ほん | Trackback | Comments(0)