ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やればできるのである

a0002447_1655897.jpg


百田尚樹「海賊とよばれた男」読了。

出光興産の出光佐三の伝記。

本人の名前だけ変えて、あとの人物はそのままという独特のスタイルだが、中身は普通の伝記。
しかしまあ、これは面白い。人物の丹力が圧倒的でリーダビリティも十分。

とんがった素晴らしさはないが、単に読んで面白い本である。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-30 16:19 | ほん | Trackback | Comments(0)

実は政治ドラマ hondana

a0002447_2041666.jpg


藤子不二雄A「少年時代」読了。

たぶん20数年ぶりの再読だが、やっぱ感動する。
井上陽水の歌は普通に傑作だと思うし、映画も良かったような気がする。
だけど、原作にはもっと価値があると思う。

少年は無邪気でさわやかな存在なんかじゃない。
意地悪で陰険で複雑な存在なのだ。
最近の若者がどうとかじゃない。
昔っからそういうものだ。
悩んで戦って頑張って報われないけど生きてるんだ。

AとFあわせても最高傑作、で良いと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-25 20:18 | まんが | Trackback | Comments(0)

まさかのホルモン3連投

a0002447_1933130.jpg


森繁拓真「いいなりゴハン」読了。

姉・東村アキコの指定のお店でグルメレポートをする企画。

基本的に旨いとしか言わないので、変化に乏しい。
しかも、1巻なんて半分以上ホルモンである。

しかし、これはアリ。ボヤキが芸として成立している。
そして、グルメマンガは”旨い”だけで成り立つのだ。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-17 19:17 | まんが | Trackback | Comments(0)

しかし、ブラックジャックは未読

a0002447_1617913.jpg


宮崎克/吉本浩二「ブラックジャック創作秘話」読了。

行きつ戻りつしながら繰り返し語られる手塚治虫。漫画家マンガは熱が命だが、過剰すぎるくらい熱が入っている。フィクションを超えるノンフィクションですわな。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-17 16:27 | まんが | Trackback | Comments(0)

雨でもリフト

a0002447_19221346.jpg


前日の由良ヶ岳は真の景色0。気を取り直して本日は天橋立。

あいにく今日も雨だが、まあ許容範囲。
これは確かに説得力のあるカッコいい地形である。晴れてればなあ。

L字のちょっと先あたりまで歩いても行ってみたが、大きな松が続くのみでそれほどの妙味は無い。やはりココだな。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-16 19:31 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

アブラムシの設計

a0002447_17594193.jpg


自然科学研究機構編「地球外生命9の論点」読了。

めちゃくちゃ広い宇宙だが、こんな奇跡の連続で生まれた知的生命が他にいるのか?の最新研究まとめ。

結局のところ、確率的にはいるだろうが、そんなに文明が長く存続するか?めちゃくちゃ遠い距離を交信できるか?という問題に行き着く。

文明の跡は見つかるが、ことごとく滅んだ後の遺跡ばかり、という設定のお話が真だろうなと思う。堀晃「遺跡の声」だったかな?
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-14 18:09 | ほん | Trackback | Comments(0)

続編不要の完結

a0002447_10175567.jpg


福本伸行「最強伝説 黒沢」読了。

冴えないオッサンのおおむねバトル漫画。

何のマンガなんだか方向性がつかめないまま、転がってゆく様は著者の真骨頂。ケンカの戦略を描くマンガはいくつもあるだろうが、くだらない狭い所に大妄想をつぎ込むあたりはワンアンドオンリー。

ええ、最強です。黒沢こそが最強で間違いないです。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-08-10 10:28 | まんが | Trackback | Comments(0)