ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お遍路裏の難所

a0002447_20484261.jpg

高松に来ると異様な山容に驚かされるランドマーク五剣山。
その左から2番目のピークまで行って来た。

a0002447_20502611.jpg

1つめのピークまでの壁を超えなければならないのだが、とくにこの1点。雪彦山を超える生涯最大の難所であった。

これ以上キツイ所には行くまい、と思った。というか実際行っても進めないと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-21 20:55 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

久々フェブラリー

a0002447_20364096.jpg


フェブラリーステークス単勝的中!

モーニン早目抜け出しからレコードで快勝!やっぱ前走勝ち馬先行馬が基本だなーって当たったときは思う。
馬連は結果全然だが、タガノトネールの6着はもうちょい粘れれば、という所なので悪くはない。

今年は久々の早目始動が当たり。あと1回当たればいいな。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-21 20:43 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

花嫁でなく花婿

a0002447_15442535.jpg


ピエール・ルメートル「死のドレスを花婿に」読了。

逃げ惑う犯人を描くサスペンス、を一ひねり二ひねり。
著者の手口にも慣れてきて、だんだん驚きは小さくなるのだが、サスペンスの書きっぷりは上手いねえ。

どっちかというと決着のつくラストより、前半の方が楽しい佳作というところか。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-20 16:02 | ほん | Trackback | Comments(0)

母の子

a0002447_22384398.jpg

押切蓮介「haha」読了。

著者の母親の青春記。ピコピコ少年の姉妹編のようなタッチであるが、実話のスゴさが感じられる秀作である。ハイスコアガールの件は相当にツイてない痛恨事だろうが、あんな傑作が出来るのも、本書が書けたのも、母とその母、そして著者自身の意思の力であろう。

がんばれ!

[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-16 22:59 | まんが | Trackback | Comments(0)

玄武岩の芸術

a0002447_21184379.jpg

竹野にカニ食いに行った帰り、玄武洞に行って来た。

a0002447_21203012.jpg

洞窟というより壁。5つあるが、特にこの青龍洞。たとえ人工物だったとしても褒めたたえたい造型。見れば見るほど見事である。

a0002447_21245446.jpg

六角形状の浸食が進行して、六角柱がせめぎ合った成れの果て、との事。自己組織化なのですな。
[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-15 21:41 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

ミステリにしなくて良い?

a0002447_2091664.jpg


白河三兎「プールの底に眠る」読了。

みずみずしい青春小説なのだが、なんだかフワフワして人物関係がよく捉えられない。大きなトリックというよりは、伏線まみれを一気に回収という作りなのだが、読了後もまだフワフワ感が残る。

文章は良い。もっと簡単な作りで良い。ミステリにしなくて良い。…言いすぎかな?
[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-07 20:28 | ほん | Trackback | Comments(0)

一剣がない。

a0002447_21592519.jpg
a0002447_21595560.jpg
a0002447_22001867.jpg
a0002447_22004523.jpg


牟岐町五剣山。東から西へ数えるようです。

[PR]
by aikiki2001 | 2016-02-06 21:58 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)