ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

竜王対王位、解説名人王将王座

a0002447_15250.jpg
森内対谷川、解説羽生。今日のNHK杯は超豪華版だった。相振り飛車は分かるが、何で相四間なのか?まるで四間飛車しか知らない初心者どおしのような戦形である。ところが内容は見事。歩頭に銀打って唯一の受けらしい。そしてこの局面から詰んでしまう。やっぱトップってすごいやね。あと、羽生って解説もなかなかやね。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-02-08 15:03 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)

乙一白黒

a0002447_114914.jpg
都筑せつりのきみにしか聞こえない読了。ほぼ原作どおりの作品だが、目がでかすぎる少女マンガの絵はやや違和感を感じる。マンガにしてみると、はみだしっ子に似ているような気もする。右はマンガ版のGOTHだが、こちらはなかなかの出来。小説としては同格だが、マンガは黒の勝ち。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-02-07 11:50 | まんが | Trackback | Comments(0)

ちかてつかぜ

a0002447_11532.jpg

地下街に風は吹かない。でも、地下鉄のホームに立つと数分で風にさらされ、電車に乗っても車内には風が流れている。10年以上前に、こういうの短編小説の書き出しにいいんじゃない?いつかこの書き出しで小説を書いてみようと思ったのだが、特に書く内容が思い浮かばない。そういう小さな思いつきのフレーズはWeb日記に最適なのだろうと思った次第である。ちなみに宮部みゆきに地下街には雨が降らない云々から始まる地下街の雨という短編集がある。風を思いついたのは雨を読むより古いが、風より雨のほうがタイトルとして良いし、何より売り物に仕上げられる力が違う。小説家への羨望は一生続きそうである。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-02-06 11:06 | くるぶし | Trackback | Comments(0)