ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

美と品、妙と誠

a0002447_132538.jpg
 4月の番組改編だが、囲碁将棋の番組構成はピクリとも動かない。でも司会者は変わるのでその微妙な変化を見るのが密かな楽しみなのである。

 まず、将棋講座。阿部隆ー岩根忍。はっきり下手。NHK杯は公式戦だから撮り直し不可能なのだろうが、将棋講座なんていくらでも撮り直せば良いと思うのだが、絶対にしない。これだけ素人臭さを味わえる番組もめずらしい。でも岩根忍はいいね。タレントとして考えれば明らかに太りすぎだが、そんなのはたいしたマイナスではない。ファニーフェイスがよろしい。奨励会1級で退会って事は現時点でも女流トップクラスだろう。大ブレイクを期待。

 そして、将棋トーナメント。司会は千葉涼子で変わらず。この人は聞き手の経験も豊富なのにあんまりうまくならない。1年前と全く変わらない司会ぶり。今日は旦那が対局だったが、無難にこなした感じ。途中まで本人も解説の堀口もコメントしなかったので、あえて無視するのかと思って逆に緊張した。

 囲碁講座。小川誠子ー石井妙子。全く新鮮味のないベテランどおし。これぞ趣味講座のあるべき姿だろう。石の形の美しさを上品に語る。こういう人材が将棋界にも欲しいものである。

 囲碁トーナメント。青葉かおり。普通にかわいい。普通にこなせる。やはり囲碁の方がいいなあ。個人的には前任の万波佳奈の方が好きだが、彼女はタイトル取ってNHK杯に出場するために司会が不可能というのだから快挙である。対局の時に見れば良いのだ。

 とか言っても、囲碁は未だに内容が分からない。普通のアイドル番組見ないで何やってんだろ?という気がしないでもない。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-04-04 13:26 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

よっしゃっ!

a0002447_215135.jpg
 開幕戦、阪神8-3巨人。おし!

 井川-上原が悪いながらも7回2-3の試合を作る。7回金本を抑えた事で巨人勝ちとなるのは一昔の野球。最近はむしろこういうのの方が普通かもしれない。たかが一試合で今年の阪神はとか巨人はとか語るのは早計だろうが、こんな去年と同じような感じでシーズンが戦えれば、優勝しても全然不思議じゃないね。そんな気がした。

 安藤、ウィリアムズ悪くないじゃない。今岡も濱中も大丈夫そう。退場したキンケードはまだ良く分からないが、二線級なら楽に点を取れる打線には違いない。

 結局、開幕スタメンに座り、ホームランまで打つ男、元木に敢闘賞。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-04-02 21:52 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

春先恒例

a0002447_225721.jpg
 すこし前に気配を感じていたのだが、目立った症状は表れていない。必ず買うことになっていたのど飴も忘れていた。花粉の量が少ないのかしら?家でも職場でも空気清浄機つけてるのが利いてるのかしら?体質改善?だったらいいな。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-03-30 22:58 | たべもの | Trackback | Comments(0)

アメリカ版イギリス版

a0002447_125115.jpg
 北村薫の本格ミステリ・ライブラリー読了。めずらしい佳作を集めたアンソロジー。古いのが多くて、イマイチぱっとしないが、ブランドのジェミニー・クリケット事件(アメリカ版)だけは文句無く傑作である。これだけの内容を短くまとめられるあたりが技術の高さなんだろうな。買ったまま眠らせているはなれわざが読みたくなってきた。

 ちなみに別バージョンのイギリス版も昔読んだのだが、両者の違いは北村薫が言うほど大きなものではなく、まあどっちでも良いと思う。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-03-28 12:52 | ほん | Trackback(1) | Comments(0)

ようけん 0けん

a0002447_161430.jpg
 アパートの固定電話はあまり使わないのだが、留守電の再生の調子が悪いので新しいのを買ってみた。高いのだと、コードレスの子機とかメール機能とかなんじゃかんじゃあるみたいだが、そんなのはいらない。かといって最もシンプルなのは前と変わらないので芸が無い。というわけで、単なる留守電機能とちょっと大きい液晶がついたものにした。

 うーむ。こんな原始的なドット文字を見たのは久しぶりだと思う。ファミコンとかワープロ時代だね。こんなところに生き残ってるのか…。
[PR]
# by aikiki2001 | 2004-03-27 16:15 | かいもの | Trackback | Comments(0)