ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

三重旅行の記録


姫路~大阪~鶴橋と経由して近鉄特急で松阪到着。
a0002447_15195004.jpg

洋食屋牛銀のハヤシライス。肉も旨いがデミグラスソースも旨い。肉だけでない美味しい洋食屋さんである。

a0002447_15174732.jpg

松阪城、本居宣長記念館とめぐる。別に悪くはないが、城屋敷の類いは飽きてるわなあ。

a0002447_15174987.jpg


a0002447_15175126.jpg


a0002447_15175340.jpg

四日市に移動してコンビナートの夜景クルーズ。こちらも船が続くとやや新鮮味が薄れるが、期待した通り面白い。デジカメ忘れてスマホ撮影。船は落としそうで怖かった。

a0002447_15195267.jpg

ちゃんのトンテキもまずまずよし。

a0002447_15175513.jpg

二日目は2度目の御在所ロープウェイで山歩き。詳しく山の方に記録するが、多分下り距離人生最長、膝痛発症で難儀、とだけ記しておく。

[PR]
# by aikiki2001 | 2017-05-07 14:40 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

鯖がやたらうまい。

a0002447_11303523.jpg

姫路港から30分程度で家島本島。徒歩3分で料理旅館おかべ到着。

a0002447_11304451.jpg

しまあじと鯖の刺身。刺身としゃぶしゃぶと両方食え、との事だが、とにかく鯖の刺身が旨い。マイベスト鯖更新かもしれない。

a0002447_11305729.jpg

後は次々と串刺しの魚を鍋に入れるじゃこ鍋。こちらも美味。

a0002447_11310497.jpg

この鯛刺も相当にうまい。

あとはちょっと歩いて帰ったが、料理だけで十分に満足。




[PR]
# by aikiki2001 | 2017-04-16 11:15 | たべもの | Trackback | Comments(0)

お笑いを私小説文学で語る

a0002447_00460630.jpg

又吉直樹「火花」読了。

お笑い芸人だからこそ描ける、お笑いと芸人像。芸術家と職業、天才と凡才、プライドと生活といった葛藤をテーマに想いを吐露して芥川賞。

いいんじゃないですか?凄いとまでは言わないまでも、なかなか熱い話聞いたな、ってな気分になるし。

その後のピースや綾部の迷走?がちらつく、タレント本要素もあるが、これはこれで立派な佳作ですな。

[PR]
# by aikiki2001 | 2017-04-10 00:25 | ほん | Trackback | Comments(0)

短く語る技術

a0002447_17182028.jpg

フェルディナンド・フォン・シーラッハ「罪悪」読了。

「犯罪」と同じく、弁護士が語る犯罪者、容疑者の実話風話。

短編の他、ショートショートくらいの小話が続き、全体としても短いが、印象的で多彩。質が高い。

もっと量産してくれても付いていきます。

[PR]
# by aikiki2001 | 2017-04-07 17:10 | ほん | Trackback | Comments(0)

ようやく決着?

a0002447_23593617.jpg

花沢健吾「アイアムアヒーロー」読了。

1巻のサプライズと序盤のサスペンスは十分に面白いが、その後ゆるやかに失速といった印象。

タネ空かしがないわけじゃないけど、なんだかよく分からないままに完結する気持ち悪さは狙い通りなのだろうけど、やっぱすっきりしない。

[PR]
# by aikiki2001 | 2017-04-02 23:48 | まんが | Trackback | Comments(0)