ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

タグ:テレビ ( 20 ) タグの人気記事

愛と亜紀、真希とマキ

「安楽椅子探偵と忘却の岬」締め切りまであと数時間。

今回も応募は断念。

7回中5回はリアルタイムで見てるけど、唯一応募したアスリート5の時も含めてまともに解けた事が無い。映像の隅の隅を繋ぎ合わせた形でしか答えにならないのは良く分かっているのだが、自力で解く根性が無いですな。

掲示板レベルでは少なくとも答えの周辺には来てる様だけど、なんだかまだ良く理解できません。

あと、化粧の濃い堀北真希のように見える前田愛が”マキ”という役名なのは意図してのキャスティングなんだろうか?単に妹からのつながりなのかねぇ?
[PR]
by aikiki2001 | 2008-10-07 22:17 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

ええ?詰んでた?

a0002447_730241.jpg


A級順位戦最終局。佐藤ー木村戦。

優勢な将棋を驚異的な粘りで追いつかれて、今にも泣きそうな顔で指す佐藤。
ついには逆転でトン死の場面を迎えるも、王手を指さない木村に驚く橋本と深浦。

両方とも間違えてたのが実情らしいけど、めちゃくちゃ面白かった。

6連敗からの3連勝での生還。やっぱ佐藤は素晴らしい!
[PR]
by aikiki2001 | 2008-03-04 07:41 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)

ありえない顔

本日のNHK杯(井上VS勝又)

a0002447_2241278.jpg


囲碁将棋ジャーナル、先週のNHK杯の結果。
口を開いて斜め上方を見上げる男。
うーむ。勝又のこの顔は無いやろ!

格闘技ではありえない。
お笑いだとしてもありえない。
民放でもありえない。

対局前に撮影さえすれば済む話なのにそれをしない。
NHKは確信犯なのかも。

あと、三浦八段なんかも毎回ありえない笑顔をふるまってます。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-05-13 22:19 | しょうぎ | Trackback(1) | Comments(0)

太田光、激しく語る

やぁ。
a0002447_034224.jpg

録画してた「爆笑問題のススメ」の最終回を見たのだが、感心してしまった。

最後は太田自身がゲストとして、好きな本について語るという企画で、田中や眞鍋の合いの手すらほとんどないほど、しゃべり続けていた。

生涯のベストが次の四つ。

太宰治「晩年」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
サリンジャー「フラニーとゾーイ」
ヴォネガット「タイタンの妖女」

「銀河鉄道の夜」と「タイタンの妖女」はそこそこ楽しんで読んだと思うけど、あまり覚えていない。太宰は「人間失格」をかじっただけ。サリンジャーは「ライ麦畑」を一応読み終えたけど、全く面白さが分からなかったという事だけ覚えている。

と言う訳で、たとえ今から4冊読んだとしても、太田の感動は得られないと思う。

しかし、語る太田の姿は感動的だ。
本の凄さをこれだけ激しく語るっつーのは読書人のはしくれとして尊敬してしまう。
こんなふうに語ってみたい。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-04-10 01:02 | ほん | Trackback | Comments(0)

解答編について

安楽椅子探偵 ON AIR 「解答編」
a0002447_1946993.jpg


解答編について一応コメントしておきます。

掲示板にも正解の論が上がっていましたが、それは勝手に深読みのし過ぎだろうと無視してました。

やられた、という感じ。

アンフェアだというツッコミは可能だろうけど、これは有りでしょう。多少無理気味でも意外性のある方が良いと思います。

ドラマとしてはもう一つかな。前回の怪しい人物ばっかりの方が上ですな。

さて、次回はいつになることやら。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-11 19:55 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

ノリ弁熊部長200万円

筋書きのないドラマ
a0002447_23335480.jpg

DVD「スジナシ」を見る。

名古屋ローカルの番組としては破格の出来、というかこんなに面白いローカル番組はそうは無い。名古屋からこちらに戻る時、他の番組はどうでも良いがスジナシが見れないのは残念だなと思ったものだ。

さて、久々に見たが、大竹しのぶと段田安則の回は名作には違いないが、何度も見てるので、記憶の通りのドラマでしかなかった。やっぱ基本的には見る側も一発勝負だろうな。

勝村政信はなんとなくしか覚えてなかったので、結構楽しめた。

あと、鶴瓶と大竹でさんまの悪口を言い合う掛け合いはちょっと他では見れない傑作トークだと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-09 23:52 | くるぶし | Trackback(1) | Comments(2)

応募見送り

安楽椅子探偵
a0002447_20212219.jpg


さて、今回の安楽椅子探偵についてだが、初見では全然分からなかった。
ネットの掲示板をちらちら見て、録画したのを半分ほど見直して、だいたいのポイントはつかめたが、今もって犯人が分からない。

2つか3つの条件から該当する人間を一人に絞るという事になるのはほぼ間違いないが、条件の候補が5つくらいあって、その取捨選択に迷う。

まあ自分では何も推理できていないのでエレガントな文章作成は見送って、解答編を楽しみに待とうと思う。

岡安由美子はさすがに年とったなあ。見るのは男女七人秋以来なのかも。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-06 20:36 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

テレビ視聴の一番長い日

視聴者参加・懸賞つき(50万)ミステリードラマ

a0002447_20495936.jpg

明日3月3日は18:25~20:54までワールドベースボールクラシックの開幕戦がある。
野球で本気で世界一決定戦をやるのは初めてなので非常に楽しみである。

a0002447_20501740.jpg

しかし、それは前座に過ぎない。
22:00~25:30は将棋A級順位戦最終局、いわゆる将棋界の一番長い日である。
名人挑戦者決定戦と残留争いが平行して行われる。内容の良し悪しは分からないが、解説は毎回あらゆる将棋番組をあわせても最高の品質である。

a0002447_20503598.jpg

ここまで見ればおなか一杯だろうが、なんとその後25:59~27:59に、安楽椅子探偵の第六弾が控えている。
今回は3年ぶりということもあるが、これほどリアルタイムで見たいと思うドラマは無いだろう。一人で考えるのも良いが、ネット上で推理合戦が進んでゆくのを見守るのもめちゃくちゃ面白い。リアルタイムでないとその面白さは味わえないだろう。

つーわけで、全部見ることになるはずだが、3月4日は出勤日つーのが辛いやね。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-03-02 21:08 | くるぶし | Trackback | Comments(2)

ビッグエンド

a0002447_1319360.jpg

カーリング男子決勝第六エンドの6得点。

先行なら相手に1点取らせ、後攻なら2点を取らすのを目指す。1点取るよりも0点にして後攻権を維持する。そんな基本戦略だと、せいぜい2点しか入らないはずなのだが、ちょっとした事で時に思わぬ大量得点が入ったりする。全く良く考えられたルールである。

今回のオリンピックで一番良く見てたのはカーリングだった。結局7位だったけど、スウェーデン戦の最終10エンドの各スキッパーの意志ある見事なスローには感動した。あと、明快で切れのある解説が良かったと思う。

さて、メダル予想の反省。

4個の予想が結局1個。

荒川のメダルは当たったけど、銅くらいと思ってたので驚いた。どうも、たとえスルツカヤが転ばなくても金だったようで、見事だったと思う。

スケートの岡崎、及川、女子チームパシュート
女子フィギュアの村主
男子回転の皆川

の4位はそれぞれ惜しいところはあるけれど、実力を十分に発揮しての4位なので、結局予想というか期待が過剰だったかなと思う。

その他では、ノルディック複合個人が面白かった。1番スタートはジャンプが得意なだけで、結局距離の強者に抜かれ行くと思って見てたら、追いつかれるまで力を温存して、勝ってしまった。ヘティッヒ見事。スプリントも似たような展開になったけど、今度は豪快に差しきった。ゴットワルト見事。

多分4年後まで冬スポーツのライブ映像を見ることはあまり無いので、次のオリンピックを楽しみに待ちます。
[PR]
by aikiki2001 | 2006-02-26 13:49 | すぽーつ | Trackback

しゅうりょう

a0002447_21522590.jpg

まいりました。

今日だけはちゃんと試合になったけど、結局全然打てなかった。
短期決戦は偶発的要素が高いとは言うものの、これははっきり力負け。

プレーオフから11戦連続先発ピッチャー好投。そんな奇跡を我がチームに求めるのは酷というもの。反省してもあんまり意味無さそう。サッと忘れて来期のリーグに集中すべきでしょうな。
[PR]
by aikiki2001 | 2005-10-26 22:07 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)