ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

タグ:野球 ( 25 ) タグの人気記事

キッチン味平

a0002447_21504363.jpg


森高夕次・アダチケイジ「グラゼニ」読了。

左サイドハンド中継ぎピッチャーを主人公にしたちょっとひねった野球マンガ。
技術、根性にゼニを絡ませて良い感じに仕上がった良質なお話。すぐ東京ドーム編がスタートしているので全然終わった感は無いが、続いても良し、終わっても良し。マンネリでも構わない安心して読める一作。

左サイドハンドは個人的にツボ。防御率0点台を長く続けた時のジェフ・ウィリアムズが最強だろうが、阪神暗黒時代の田村勤をご存知だろうか?ほぼストレートだけなのに右の代打が空振りの山。技巧派も悪くないが、パワーピッチャーは実に楽しいのです。
[PR]
by aikiki2001 | 2015-01-27 22:06 | まんが | Trackback | Comments(0)

久々甲子園

a0002447_20292216.jpg


阪神1-5楽天

久々の甲子園はバックネット裏のかなり良い席からの観戦。

序盤で失点し、チャンスで併殺。
まあ、しょうがない。
眠くてそこまでの悔しさを感じず。

通路側の席は楽だけど、常に視界を邪魔されるのはやや不満だった。

マートンの守備が冴えてた。

あと、生で危険球退場を初めて見た、といったところ。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-06-22 20:37 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

ざわざわ

a0002447_15291260.jpg


三島衛里子「高校球児ザワさん」読了。

女子高生で野球部員という設定ながら、派手な展開に行かず、渋いあるあるネタを繰り返す。
それはそれで成立しているのだが、12巻まで来ちゃうと何を目指しているのか分からないマンガになってしまったような印象。

セリフの少ないほど魅力の増す異色作?
[PR]
by aikiki2001 | 2013-05-05 16:25 | まんが | Trackback | Comments(0)

落合→高木と真弓→和田を考える

a0002447_1811955.jpg


落合博満「采配」読了。

プロ野球は選手がやるものであって、監督がやるものではない。よって監督のみに焦点を当てて論評するのは的外れであると思う。

だが、監督8年でリーグ優勝4回ってのは、あきらかに落合の監督としての力が寄与していると考えるほか無い。

では何が違うのかと思って読んだが、そんなに斬新な論がある訳ではないという印象である。ただ、自信満々に語る論は説得力があるわなと思う。同じ事をやろうとしても、これだけ自信を持ってやれる野球人はなかなかいるまいと思える。

ま、阪神ファンとしては、中日の監督交代は歓迎すべき事と思うが、こんだけ優秀な監督を辞めさせる意味が今だに良く理解できない。

さて、あれだけ評判の悪かった真弓監督が辞めて、現役時代ファンだった和田が監督になってどう変わるのか?監督を論評したくなるファン心理から逃れて冷静に見れるのか?

野球ファンとしての真価が問われるシーズンなのである。ごく個人的に。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-01-04 18:21 | ほん | Trackback | Comments(0)

阪神1-2巨人

WBCの最中、どうでも良い感じのオープン戦に行ってきた。


スカイマークスタジアムはかなり久しぶり。
いつものもっとコアなグループだと、和田コーチの近くという縛りで三塁側に座る事になるのだが、今日はメンバーが違うので久慈コーチの一塁側。

a0002447_2159262.jpg


写真は内角球にのけぞるメンチ。右の大型助っ人にはあんまり良いイメージは無いけど、彼は案外いけるのかもしれない。出番がない位、林が良いのが理想なのだが、どうだろうか…

さて、試合の方は、意外にグライシンガーからヒットを打てたものの決定打が出ずに惜敗。鳥谷のホームランが見れたのは収穫。対巨人に不安が残るが、それなりに戦えるのかなという感触。

それにしても今日は寒すぎ。足が冷えて冷えてたまらんですわ。半袖のメンチの気が知れん…
[PR]
by aikiki2001 | 2009-03-15 22:11 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

インコースの打ち方

プロ野球の一流たち (講談社現代新書 1941) (講談社現代新書 1941) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報


a0002447_065755.jpg


二宮清純「プロ野球の一流たち」読了。

前半の技術論とインタビューは面白い。普通のテレビ解説では述べられない技術の深みを感じさせてくれる。清原の引退のシーンがちょっと違って見えた。

後半の組織論はまあ興味のある話ではあるが、別々の本にした方がおさまりが良いのではないかと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-10-16 00:27 | ほん | Trackback | Comments(0)

外野守備能力

『プロ野球 ファミスタDS』

a0002447_23442321.jpg


「ファミスタDS」を買う。

練習試合でポイントためて、徐々に良い選手を補強するというシステムだが、中身はファミコン時代のファミスタ。画面がちっちゃいだけにファミコンにも増して守備走塁が難しい。

・センターフライをショートが追いかけて追いつけない。

・レフトオーバーの当たりで二塁タッチアウト。

といったファミコン時代の失敗を繰り返す。
ファミスタは守備と走塁のゲームなのだという事を再認識させられる。

阪神の2軍ベースでスタートしたが、残るは桜井と江草のみ。意識したわけではないが、オリンピックの日本代表に近いメンバーですな。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-12-02 00:03 | げーむ | Trackback | Comments(0)

お尻が痛くてしょうがない席

Excite エキサイト : スポーツニュース

a0002447_23123799.jpg


阪神2-0中日

断続的に雨が降るのに、強烈な日差しで派手に日焼けしてしまうという過酷な観戦であったが、とにかく勝って良かった。

ワンチャンスを生かして勝った試合と言えようが、そのチャンスも野口の暴走気味の2塁打の賜物。ジェフには文句のつけようが無いが、久保田と藤川はたまに打たれても仕方ないくらいの出来。

今後、どういう順位になるにせよ、勝負はクライマックスシリーズということになるが、楽ではないなという印象。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-09-15 23:22 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

バース氏の予言

Excite エキサイト : スポーツニュース

試合前の1コマ。
a0002447_7155731.jpg

シーツ「今日はホームラン打たせろよ。」
クルーン「よし、ど真ん中に投げてやる。ただし、157kmだぞ。」

a0002447_718038.jpg

和田「今日のアンディ良さそうっすね。」
バース「まあな。でも大きめの外野フライくらいだろ。」

…恐るべしバース氏。拙攻の連続でクルーンが出る展開にすら成らず。残念。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-07-29 07:25 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

回顧、希望、提案

友人からのメール ~ 2006日本プロ野球 ~

a0002447_2214868.jpg


なんとなく反省するタイミングを逃した感があるが、すべて終了したので簡単に感想。

9月はこれまで見たことも無いくらい勝ちまくっていたので、そのまま日本シリーズに出てたら、新庄の引退なんか吹っ飛ばして勝っただろうと思う。まあでも負け惜しみですな。

しかしまあ、優勝した次の年に貯金たっぷりの2位。日本一も西武とかじゃなく、日ハムってのは十分満足できる結果だと思う。この人生初めての黄金時代が続けばいいなあ。金本引退すると転落かもなあ。

来年からプレーオフ制になってしまうのはちょっと不満。真に強いところを決めるには5試合や7試合では全然不足だと思う。交流戦もプレーオフも日本シリーズも廃止して、純粋1リーグ制を望む。サッカーで出来てるんだから楽勝でしょ?
[PR]
by aikiki2001 | 2006-10-27 22:20 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)