ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

タグ:DVD ( 24 ) タグの人気記事

しまちゃんのダンスは微妙

a0002447_19554659.jpg


DVD「パンとスープとネコ日和」を見る。

全4話のドラマ。「かもめ食堂」と作りが同じ食堂始めました物語。

いい人だけの物語って退屈しそうだが、必ずしもそうでもない。何の事件が起こらなくてもずっと見ていられそうな素敵なお話に仕上がっている。やっぱ小林聡美&もたいまさこでしか出ない味なんだろうなあ。

1200円はちょっと高いなとは思わなくもないが、近所にあったら通いたい。
[PR]
by aikiki2001 | 2014-11-03 20:07 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

天才子役がタバコを吹かす

a0002447_21492735.jpg


DVD「ペーパー・ムーン」を見る。

松本人志がベストと言う映画はどんなもんだと構えてみたが、意外な程地味で素敵なお話だった。

オッサンと女の子のコンビというとレオンを思い出す。コンビ愛の質も同じ方向性。人が死んだりしない、ゆるやかなアクションがむしろ好ましい。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-10-21 22:00 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

そう言われる事は無いが、これぞ昭和の名曲

a0002447_2072323.jpg


DVD「KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME」を見る。

BOOWY曲のみ構成のチャリティーコンサート。

意外なほどBOOWYに近いというか、変なアレンジも無く、普通に歌ってるのが良い。
独特の明るいメロディになめらかでカッコいいボーカル。
新鮮味は無いが、5年に1度くらい出ると同じ内容でも買ってしまいそうに魅力的だ。

50でこのパフォーマンスは凄いが、やっぱ見た目は年とったなとは思います。
[PR]
by aikiki2001 | 2012-02-18 20:45 | おんがく | Trackback | Comments(0)

多分予定外の同時発売

a0002447_23123249.jpg


ガーネットクロウのシングル「Smiley Nation」とDVD「livescope 2009」「livescope 2010+」を一気に消化。

去年livescope2010のDVDが出たのに、今年2009が出るってのは事情がよく分からないが、まあ全ツアーが映像化されるのは良い事ですな。うん。

もうそれほどコメントする事もないけど、やっぱメロディーメーカーとしての能力は相当に高いと思う。歌がうまいわけでもないし、MCの素人っぷりなんて逆に笑えるくらい。それでも、こんな魅力的なのはやっぱり楽曲の質+量ですわ。

初期の曲は今聞いても素晴らしいが、「The Crack-up」みたいな傑作も出てくる。まだまだ目が離せないですぞ。

あと、Smiley Nationの歌詞にあるグールドは、グレン・グールドなのかな?ピアニストの作詞だからそうなる?
[PR]
by aikiki2001 | 2011-07-09 23:46 | おんがく | Trackback | Comments(0)

終わり方の美学

a0002447_11313033.jpg


DVD「プライドと偏見」を見る。

18世紀のラブロマンス真正面。エリザベスが良いやね。実に魅力的で。

あと、ラストの親娘の語りがよろしい。特典映像にアメリカ版ラストシーンがあるが、本編の切り方で正解だと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2011-03-13 11:47 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

赤毛肩出しの映像はなし

a0002447_22552871.jpg


鬼束ちひろのDVD「HARD RED FANTASIA」を見る。

いやはや、全部怖い。迫力ある映像ですわ。

オリジナルのバレエ風のダンスを踊る「X」、ギター持って洋楽のロックバンドを模した「STEAL THIS HEART」とか意外性もたっぷり。

でも、楽曲としてはやはり「蛍」が一番。映像としての妙味はないけど、傑作。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-12 23:06 | おんがく | Trackback | Comments(0)

岡本歌わない!

a0002447_22201456.jpg


ガーネットクロウのDVD「livescope 2010 THE BEST TOUR」を見る。

ベストツアーということで、「Hello Sadness」「Rainy Soul」「恋のあいまに」といった前のアルバム曲が無いのが残念で、新味に乏しい妥当な曲構成といったところ。

「Jewel Fish」「夕立の庭」まですくいあげて主だった初期作品はほとんどDVDで見れる。「Crier Girl & Crier Boy」ってあんまり聞いてないけど案外良いなと思った。

CDで聴いてるのと違うのは、コンサートの定番曲の完成度である。「As the Dew」なんて結構カッコいい曲だと思うのだが、あんまり声が出てない。「call my name」あたりの方が全然良い。

あと、年齢非公表ながらだいたい同世代に違いないが、あんまり歳を取らない人たちだなと思う。
[PR]
by aikiki2001 | 2010-08-08 22:43 | おんがく | Trackback | Comments(0)

スパイラルの繰り返し再び

a0002447_23171496.jpg


GARNET CROWのDVD「Are You Ready To Lock On ?!」を見る。

飽きるという訳でもないが、全CDと全DVDを買ってると段々新味を感じなくなってしまう。
「廻り道」の映像が見れたのは嬉しいし、「忘れ咲き」の岡本バージョンも良い。というか本家以上。

ガーネットクロウの一番の美点は中村由利の作曲力であり、欠点は中村由利の歌唱力ではないかという気がしている。

鉄板の定番曲「Holy ground」「夢みたあとで」が良いのは楽曲の良さもさることながら、慣れきってるので他の曲よりうまく歌えているという事なのかなと思う。

あと、なんだかんだでアルバム曲は大部分が映像で見れるのに対し、カップリング曲の採用はまだまだ。
「CANDY POP」「一番素敵だった日」「Love Lone Star」とかやってほしい。
[PR]
by aikiki2001 | 2009-05-29 23:39 | おんがく | Trackback | Comments(0)

クレオパトラのダンス

a0002447_2145710.jpg


DVD「歌劇ジュリオ・チェーザレ」を見る。

エジプト遠征中のシーザーを題材にしたオペラ。

たっぷりした二重アゴで貫禄のあるシーザー役が女性というのに驚くが、どうもオペラってそういうものらしい。
でもシーザーよりクレオパトラの衣装と肉体に引きつけられる。
特にコミカルなダンスのシーンが見所。

あとは、ニレーノのダンスも面白い。

とは言え、オペラの楽しみ方ってのがいま一つ掴めていないような感じ。慣れの問題だろうか?
[PR]
by aikiki2001 | 2009-05-06 22:09 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

なぜお寺?

a0002447_2243575.jpg


DVD「GARNET CROW Special Live in 仁和寺」を見る。

仁和寺というと、徒然草に出てくる間抜けな坊さんのお寺だっけ?
背景がお寺で、ちょっと寒そうな感じだが、他のライブと特別違った映像って訳でもない。

選曲もおおむね定番で、「巡り来る春に」「pray」「Cried a little」がシングル曲以外からのはじめてのピックアップである。久々に聞いてみると「pray」はなかなか良いなと思う。

あと、「君の家」がインディーズバージョンって所が新しいところ。伴奏が早すぎると言ってやり直すくだりは面白い。「君の家」はメジャーバージョンの方が完成度が高いと思うが、インディーズの素朴な感じも悪くない。CDだと、素朴(あるいは下手)すぎるのでこのライブがちょうど良い感じ。

以下、ダメ出し。

・岡本曲が無い。「CANDY POP」とか歌って欲しい。

・歌詞の間違いはいつもの事だが、今回が一番ひどい。

・5.1chで16:9映像なのは良いのだが、やっぱり映像が荒すぎ。そろそろDVDに代えてBDで発売してくれないかなと思う。

…と残念な点はあるが、それでもガーネットクロウの中では一番良いDVDかもしれない。
何だが音が良い気がするのだ。
[PR]
by aikiki2001 | 2008-12-23 23:08 | おんがく | Trackback | Comments(0)