ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

先手有利だと思うのだが…

a0002447_0252823.jpg

後手三間飛車、相振り飛車模様からの5五角。

うわっ。飛車取られる!逃げなあかん。って逃げたら負け。取られても飛車角交換だし、飛車で歩を取ってきたら3七歩で追い払えば良い。従ってここは6八玉。多分ここまでは良いと思う。

しかし、2八角成、同銀の後どう指すのかがいつも悩ましい。

後手は角で両取りかけられたらおしまいなので、手順がかなり難しいだろうけど、先手もこのままなら自陣に飛車を打たれる事は無いが、下手に金を動かしたら、やっぱり飛車を打たれてしまう。

結局、6筋7筋の歩を伸ばして角打ちを狙うという展開になったが、安易に角を切って逆に両取りを食らった末、薄氷の勝利。

なんとなく有利だと思えるのだが、具体的にどう指すのかは悩ましい。あるいは飛車と角を持ち合ったまま囲いあうのが正しいのか?
[PR]
by aikiki2001 | 2005-03-16 00:51 | しょうぎ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aikiki.exblog.jp/tb/1752483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おめでとうございます。並びに自己分析 イメージの飛躍は魅力であり、と... >>