ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

2

a0002447_08323767.jpg

野崎まど「2」読了。

何も繋がりはないが、キャラ設定と不思議感が共通した一連のシリーズを、あたかも最初から計画化していた伏線であったかのように回収する最終話「2」。

そういうミステリ的な組み立ての面白さはあるが、本質はやはりライトノベルSFの軽くぶっとんだ感にあるのだろう。

手放しで誉めるには何か足りない気もするが、間違いなく、凄いことやってます。


[PR]
by aikiki2001 | 2018-04-27 08:32 | ほん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aikiki.exblog.jp/tb/238485482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甲子園2018 群馬旅行2日目。save on! >>