ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

心の闇職人の技

リアルワールド/桐野 夏生 著

a0002447_2241165.jpg


桐野夏生「リアルワールド」読了。

若者のいやらしさ、ややこしさがちゃんと描かれていて、実に気持ち悪い。自分にとって”リアル”では無いが、こういう悪趣味な感覚はあるなあ、と共感してしまう。

リアリティーを損ねるかもしれないが、ちょっと”癒し”とか”救い”とかあっても良いのになぁ。
[PR]
by aikiki2001 | 2007-04-17 22:02 | ほん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aikiki.exblog.jp/tb/5439813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yosei_flantz at 2007-05-06 21:39
トラバありがとうございました。
この作品は、タイトルのとおり「リアル」でしたね。
ある一部の「リアル」

自分は物語に「救い」を求めるタイプなので、
この作品はキツい作品でした。
Commented by aikiki2001 at 2007-05-06 21:57
コメントありがとうございます。
桐野夏生は救われない話が多いので、求めても報われないかもしれません。安易にまとめたりしないのが美点でもあるのでしょうけどねえ。
<< 実は天才?清水義範 千ヶ峰ふたたび >>