ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

カテゴリ:まんが( 143 )

粗いが魅力的な出だし

a0002447_22332416.jpg

藤本タツキ「ファイアパンチ」読了。

非常に魅力的な設定の始まりと、いきなり話のバランスをひっくり返すような意外な展開まではある意味満点。

しかしそこからはやや凡庸に映る。

まあ、進撃の巨人とかも似たような事が言えるよなあ、とも思う。


[PR]
by aikiki2001 | 2018-03-17 22:32 | まんが | Trackback | Comments(0)

秀作モノローグ

a0002447_14510478.jpg

阿部共実「月曜日の友達」読了。

少ない登場人物で中学生の人間関係を描く。主人公の心情がセリフではなく、心の中の言葉として書かれるが、その語彙の多彩さが見事。

じーんときますなあ。


[PR]
by aikiki2001 | 2018-02-26 14:50 | まんが | Trackback | Comments(0)

ひょうげ、と読むべし

a0002447_11332584.jpg

山田芳裕「へうげもの」読了。

古田織部というマイナー武将を主人公に語る歴史モノ。

史実には無い想像の場面も色々あるようだが、武ではない芸術の観点、美意識で語り直した傑作だろう。

独特の絵も味があるが、特に序盤のダイナミックな展開が一番の美点かな。



[PR]
by aikiki2001 | 2018-01-27 11:23 | まんが | Trackback | Comments(0)

東村アキコ最長物語完結

a0002447_16575361.jpg

東村アキコ「海月姫」読了。

著者の得意なオタクとファッションの要素をハイテンションギャグでぐじゃぐじゃに混ぜ返して出来た著者本流のお話。

基本的にずっと楽しいが、序盤のキレは失われているような気がする。

ストーリーを語る力もあるが、細部のギャグが勝ってしまう特異な才能と技術の帰結だろうか?


[PR]
by aikiki2001 | 2017-12-10 16:42 | まんが | Trackback | Comments(0)

粗いまとめ

a0002447_22551105.jpg

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」読了。

湿っぽい人情噺が延々と続き飽きる。でもまあ、落語への興味は深まる。

人間と芸術の世界は何でもそーいうもんだわなあ。
[PR]
by aikiki2001 | 2017-11-26 22:49 | まんが | Trackback | Comments(0)

西原論

a0002447_21550160.jpg

西原理恵子「毎日かあさん」読了。

もはやいつから読んでるのかも分からないが、西原は自分の人生を語り続けている。

そして、毒舌にさらりと叙情をはさむ安定した芸風にハマったままの何十年。

いつ止めても良いが、また買っちゃいそうだなあ。

ちなみにマイベストは「できるかな」シリーズ。だんじりとか脱税とか大傑作。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-11-14 21:24 | まんが | Trackback | Comments(0)

レバタラ

a0002447_22595322.jpg

東村アキコ「東京タラレバ娘」読了。

女子会女子の恋愛モノ。何を描こうがサブカルチャーあるあるを過剰に盛り込んだ細部が楽しいのだが、本筋にイマイチのれず、というところ。
[PR]
by aikiki2001 | 2017-07-18 22:49 | まんが | Trackback | Comments(0)

文字の力、モノ

a0002447_07472250.jpg

伊藤悠「シュトヘル」読了。

シリアスな中華アクションバトル話。荒いがカッコいい絵と序盤の展開は良いが、後半は乗れず。

ちょい苦手な雰囲気なのかも。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-07-07 07:35 | まんが | Trackback | Comments(0)

俺俺

a0002447_22114280.jpg

アルコ・河原和音「俺物語‼」読了。

少女マンガでこのキャラ!?という出落ちは見事。後はゆるい恋愛物。

まあ、13巻まで読ませるものは備えてる、とは言える。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-05-20 22:03 | まんが | Trackback | Comments(0)

どんな環境でもソコソコ子供は成長する

a0002447_21375831.jpg

高田かや「カルト村で生まれました。」読了。

カルト村の小学生生活を明るく暴露する。
普通に描くと悲惨な話になりそうな所だが、さらっと読めるのは著者のキャラの賜物。

なかなか理想のコミュニティを作るのは難しく、カルトはダメだが、考え方は分からなくもない、という気がする。

[PR]
by aikiki2001 | 2017-05-12 21:22 | まんが | Trackback | Comments(0)