ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

予備知識と予想を超える古典

a0002447_21261086.jpg

松本清張「点と線」読了。
 
超有名な作品を初読。

古い時刻表ミステリが今頃読んで楽しめるのか疑問だったが、心配は杞憂。至極まっとうな推理の積み重ねと意外性のある決着。

生意気だが、思った以上によく出来てると感心した。全然短かいが、京極夏彦のアレとか似てる気もする。



[PR]
by aikiki2001 | 2018-12-09 21:25 | ほん | Trackback | Comments(0)

動物の動かし方表現!

a0002447_21135037.jpg

劇団四季「ライオンキング」を見る。

話の筋は平凡とも言えるが、動物の造形と演出は非凡。単純なキグルミとは一線を画す動きと工夫に感心。

あとはコミカルなコネタとか、舞台に物量を投入して分厚く見せるところとか、長く人気が続くのもなるほどと思う。

舞台ならでは、と言うところを見せつけられた感じ。


[PR]
by aikiki2001 | 2018-12-09 21:13 | くるぶし | Trackback | Comments(0)

読書人として尊敬

a0002447_19315793.jpg

北村薫・宮部みゆき編「とっておき名短編」読了。

ショートショートから30ページくらいまでの短編を集めたアンソロジー。

いかにも通ごのみの渋い秀作ぞろい、という感じ。

川上弘美「運命の恋人」、岡田睦「悪魔」、北杜夫「異形」あたりが面白かった。

あと、巻末の対談は傑作。作家としてだけでなく、読書人としてスゴいな、と思う。


[PR]
by aikiki2001 | 2018-12-05 19:31 | ほん | Trackback | Comments(0)