人気ブログランキング |
ブログトップ

地下鉄風

aikiki.exblog.jp

<   2019年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

熊への愛憎

a0002447_06395409.jpg

ミック・ジャクソン「こうしてイギリスから熊がいなくなりました」読了。

熊と人間にまつわる寓話短編集。

イギリスに熊がいないのは事実らしい。そうなるに至った人間の諸行を昔話としてユーモラスに仕立てた訳だが、そのタッチが独特で味わい深い。ちょっとオシャレな小話。


by aikiki2001 | 2019-02-22 06:39 | ほん | Trackback | Comments(0)

ピアノ弾いてみたい!

a0002447_23413399.jpg

宮下奈都「羊と鋼の森」読了。

ピアノの調律師の成長物語。

周りの人々とのふれ合いの中で、紆余曲折ありながら前に進んでゆく、まっとうなお話。

調律師の世界が新鮮だが、特筆すべきは音の文章表現かな。ピアノ曲聞きたい!ピアノ弾いてみたい!、という気になるなかなかの作品。


by aikiki2001 | 2019-02-20 23:41 | ほん | Trackback | Comments(0)

広島弁世界

a0002447_19192998.jpg

柚木裕子「弧狼の血」読了。

ヤクザ映画と警察小説を合わせた物語。作りすぎに思える広島弁が、だんだん馴染んできて心地よくなる熱い物語。

好きな世界ではないが、確かに魅力的ではある。


by aikiki2001 | 2019-02-17 19:19 | ほん | Trackback | Comments(0)

布引の滝~リアルモンスター

a0002447_15455527.jpg

新神戸駅からロープウェイでハーブ園の手前で下車。

a0002447_15483686.jpg

a0002447_15483646.jpg

駅からウォーキングのガイドブックに従い、貯水池、布引の滝。

a0002447_15501053.jpg

異人館。

a0002447_15503605.jpg

グリル一平のCセット。エビフライもポークチャップもうまい。

a0002447_15523188.jpg

a0002447_15523194.jpg

ハーバーランドでドラクエのスマホゲームのイベント。ゲームはやっていないが、生のクロちゃんとゴージャスを見る。

さて、痩せたか太ったか?




by aikiki2001 | 2019-02-09 15:44 | すぽーつ | Trackback | Comments(0)

リドルストーリー×5

a0002447_19020708.jpg

米澤穂信「追想五断章」読了。

亡くなった父親が書いた5つの短編小説を探してほしい、という娘の依頼を受け、探す古本屋の青年の物語。

小説を探すとともに、過去の謎が解けてゆく、といった構成なのだが、さらに青年の自分探し的な要素も相まってなかなかの完成度。

実にうまい作家だなと思う。



by aikiki2001 | 2019-02-08 19:01 | ほん | Trackback | Comments(0)

シリーズ物で仕掛ける妙

a0002447_10250152.jpg

山本弘「世界が終わる前に」読了。

ビブリオバトル部の3作目。

毎度、バトルの場面が見所だが、さすがに慣れてマンネリ感も感じる。

しかし、本作の主眼はそこではない事に驚かされる。こういう不意討ちは歓迎したい。


by aikiki2001 | 2019-02-07 10:24 | ほん | Trackback | Comments(0)

死体がゴロゴロ

a0002447_06461285.jpg

皆川博子「開かせていただき光栄です」読了。

18世紀ロンドン、解剖学の黎明期の外科医と弟子たちを中心に展開するミステリ。

ミステリとしての出来はそこそこだが、コミカルな、それでいて物悲しい雰囲気のタッチが舞台にはまって、面白い物語に仕上がっている。


by aikiki2001 | 2019-02-05 06:45 | ほん | Trackback | Comments(0)

塩鯖県

a0002447_15422452.jpg

a0002447_15422422.jpg

鳥取の「更科」にて塩鯖定食を食す。

ノルウェー産のサバの加工品との事だが、その加工のレベルが高いらしい。

そして、確かにうまい。焼きサバでは今までで一番うまいかも。

あとは、かろいちでサバ買って、砂丘美術館でVR、すなば珈琲で休憩して帰る。

次回は白イカのシーズンに本物の砂彫刻を見に行こう。


by aikiki2001 | 2019-02-03 15:41 | たべもの | Trackback | Comments(0)